おけちゃんのつぶやき47


お久しぶりです!皆川です

書かなきゃと思いつつも日々ドタバタしてたらかれこれ1ヶ月近く書いてなかった...すみません



私はただいま一足早く戸田入りしております。
今はまだ就活というよくわからないイベント楽しいんですが、今後どんどん嫌になる予感しかしませんね(笑)

まぁ楽しめるところまで勝手に楽しみます




のんちゃんのパクって「女子部迷言集」いきます
もう書かなきゃ忘れてしまいそうなんで
のんちゃんパクリやってごめんね(笑)



1:初ビリーズブートキャンプ前日
皆川「明日の朝はビリーでお願いします!」
高木「ビリーって予習してきますか?」


真面目かって!!予習ってどうするんねん!!って私は1人で心の中で突っ込むことしかできなかったんですが

そこで西原さん渾身の返信をしてくれました


西原さん「ビリーが教えてくれるから大丈夫だよ」



うん、そうなんです。まさにビリーはビデオの中で解説しながら教えてくれます。確かにそうだけどその返しは思いつかなかったですね


2:安藤の初バランスボール

安藤がなかなかうまくできない種目がありじたばたじたばた


そこで高木登場


高木「りかフンコロガシみた〜い!」


よく思いつくな、おい!その発想はできなかったよ(笑)


3:女子部コンパなにやろう?

中村「女子部コンパの中身投票してください。1.鍋ぱ 2.チーズフォンデュ 3.リッツパーティ 4.キャベツパーティ 5.外食」



数日後

中村「女子部コンパの中身投票してください。1.チーズ鍋パーティにリッツとキャベツを持ち寄る会 2.鍋だけがいいんです 3.リッツだけがいいんです....(以下略)」


第1案!?!?それって合算できる案だったのか!?!?

もちろん第1案に全票が集まりました



(ここから先は迷言集じゃないです)


その結果...


キャベツしか材料がない初期



無事チーズ鍋を食べ



西原さんからのデザートを頂き



楽しかった女子部コンパでした〜!!!


補足:睡眠不足の影響で言葉選びがとても下手になっておりました。ひなのちゃんどうか私のミスは忘れてください。笑


なんだかんだ今週は大畑さん、元人、ぐっち、とのバドミントンに始まり

荒井さん、薫平さん、大河さん、荻野さん、加部さんとの忘年会

女子部コンパ

と立て続けにいろんなボート部員の人と話せて楽しかったです!!



もう年末ってことが信じられませんが、最後冬合宿もみんなで頑張っていきましょう!


それではこの辺で!

はせくら写真集


どうもこんばんは、またお前かよという声が聞こえてきそうな中村です。


本格的にオフシーズン、エルゴC2ワットバイクの冬です。女子部は水曜日と土日に2モーション、それ以外は1モーションの練習を行っています。

とはいえ、ビリーやC2を女子部でギャーギャー言いながらやるのは好きです。C2は嫌いだけど、1年生うるさいので去年より楽しいです。


エルゴは女子部皆さんいい感じなのではと思います。みんな値上がってるし、何よりいつも頑張っているので刺激になります。このまま春まで頑張っていきたいし負けてられないです。あと皆と勝ちたいです。


今朝はじめて90minUTなるものをしました。授業1コマ分です。授業に集中することすら危ういのにエルゴの上で耐え抜くなど苦行以外の何物でもなかったです。もうなにもこわくないね。


残り30分のところでぼっちエルゴ用プレイリストのいきものがかりメドレーが2周目に突入しました。大好きないきものがかりに現実を突きつけられたのは、センター直前に放牧して以来です。エルゴやセンター試験にもっと集中しろってことでしょうか。酷だなあ。




さて、迷言集…といきたいんですが、最近あまり迷言が収穫できておりません。

というわけで

はせくら写真集(皆川さん撮影動画より)


玄関ローパー安藤



暗室カモン



わたしのお気に入り。てるてる坊主






徒然アーミー



お久しぶりです。


全日終わってから妙に長引いた不調からやっと脱したような気がする西原です。



今の実力は大体1ヶ月前の練習の成果と言いますが、10月末から11月前半は全日オフと超地味な超低負荷技術練習みたいなのやってたら、案の定エルゴ大会ではゴミ的な測定結果を残してしまった。


しかも最近艇乗れてなくて、その技術練習もパァになってしまう。



そう。


艇に乗りたい。


艇乗りたくて死んでしまいそう。


トップ層の選手は、私がこうやって燻ってる間も、艇に乗りまくり、ごりごりエルゴを回しているというのに。


12月も戸田に行きたいけど今年は忌々しいことに卒論がある。


あと3日で20ページくらい書けないかな。



エルゴ大会終わったあたりでようやく12minの値が人に見せられるくらいになってきた。


値、やばすぎると結果を封印してなかったことにしてしまう癖は辞めたい。



最低ラインは割らないように粘った1ヶ月だったけど、これからは最低ラインをじわじわ上昇させる方向で頑張りたいと思います。




もう一つ頭の大半を占めているのは卒業後のこと。


一歩間違えると、ただローイングクラブでボートを嗜む人間になってしまいそう。


そうなるのはまだ早い。


色んなあれこれをちゃんと詰めて、決めること決めて、ビジョンと目標をはっきりさせねば。




ストレッサーが沢山ある。


でも私、別にストレスを悪と思っていない。


ああ心に負荷が掛かってるなぁと感じる。


たまにしんどいけど、何というか練習の肉体的負荷と同じようなもの。



人間はストレッサーが全くなくなると、深海から引き上げられた深海魚のように爆発して死んでしまうのでしょう。



久しぶりにブログ書いたら、なんととりとめのないことだ。



そろそろ締めます。成長逞しい女子部に焦りと頼もしさを感じてます。


みんなで頑張ろ〜


エッセンが冷めないうちに

こんばんは。2日に行われたエルゴ大会、そして3種目測定お疲れ様でした。60secも6000mも直接見ることが出来ず、coxがまとめてくれた数値を見る事しか出来ませんでした。やはり、数値だけではなく、選手の漕ぎを直接見ないともやもやします。エルゴ大会での一番印象深いことは、測定後数秒で立ち上がり喜んだ香門ですかね。測定後よくあんな勢いで立ち上がれるなーと、、、。それくらい嬉しかったということですね。私自身、凄く嬉しかったです。この記事を書きながら嬉しいあまり、にやけています。


さて、そろそろ長い冬がやってきます。マネージャーがどのように行動すれば選手が最大限に力を発揮できるのか。これが今の疑問です。先日行われた江夏さんのセミナーや他の部活のマネ事情などを参考にして学びます。選手だけではなくマネージャーも成長していきたいです。


では、残り僅かの平成を悔いの無いよう楽しみましょう!


                                           1年 縄野



もんちゃんの雄叫び物語part3

8分。





長そうに見えて、短い。


いや、短そうに見えて、長い。



それは、人によっていや、日によって変わる。



エルゴは面白い。時には凶器になりうる機械だけれども、たまには人に達成感とともに喜びを与える機械にもなりうる。





私には高かったなー8分の壁。


やっと、今日のエルゴ大会で2000m、8分切った。めちゃくちゃ嬉しかった。

前回の測定では同期2人が当たり前のように越えていった壁をやっと私も越えられた。私は前回、途中で心折れて、私には絶対無理もうできない、って諦めてしまった。新トレ時期から、他の同期よりも体力よりも精神力、根性が足りないのが悩みだった。8分切って、ボート人生でスタート地点についたところだけど、何か、自分でも出来るかも知れないって、少し自信がついた。


とはいえども、さくらさんものぞみさんも同期3人も私より身長も低いし、体重も軽い。みんなより体格に恵まれているはずなのに、活かせてない。りか、すごいなー。同期のTTを見て、ラストのしんどいところで、最後の力を振り絞って上げてるのを見て、私も頑張ろうって思った。下を見て笑うな、上を見て悔やめって誰かが言ってたのを思い出した。現状に満足せず、明日からは7:50cutへほ道に進んでいきます。


今日、ちょっとボートやってて良かったって思えた。ボートの面白いところが知れた気がする。


私なりに一歩ずつ進んでいこうかな。


冬場の漕げない時期も、めげずに頑張るぞ。






迷言集2

 




先に言っておくと、中身のないブログになります。でもブログとはそういうものだと思います。



ある日、皆川さんが1年女子に、息抜きになる(つまり好きな)メニューは何か訊ねたそうだ。

エルゴではない有酸素運動60minや30分で練習が終わるサーキットという選択肢もある中で、彼女らは12min×3と30min×2を真っ先に挙げた。

(息抜きとは…?)

私は彼女たちから、エルゴとの向き合い方について学ぼうと思った。

以下、かなり主観的に分析したクレイジー度とともに、彼女たちがどう向き合っているのか見ていこうと思う。


(出典:女子部練習ノートひとこと欄)



「好きかも」(浜崎)

クレイジー度☆☆☆☆★
なるほど、シンプルに好きになればいい。ちなみに12min×3初日の感想である。私にも好きなメニューはあるけれど、それが12min×3になるにはきっと百年かかる。




「お経を唱えながらやると良い」(安藤)

クレイジー度☆☆☆☆☆
手遅れなクレイジー。なんかアドバイスっぽく書いてるけど誰もお経知らないから。漕ぎながらブツブツ呟いてるの想像したら怖い。南無阿弥陀仏。般若波羅密多。



「エルゴ嫌い」
「エルゴ嫌い」
「エルゴ好きになれない」
「今日はエルゴ好き」
「ベスト更新♡」
(香門)

クレイジー度☆☆☆★★
だんだんエルゴと歩み寄り、愛を深めている。少なくともお経よりは、現実的な感じがする。一時期どんなに嫌っても、ちゃんと歩み寄ったらエルゴは懐が深いのですぐに応えてくれる。これは本当。


高木
「手が震える」

クレイジー度☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
エルゴへの禁断症状。もう手遅れ。南無阿弥陀仏。




さすがにふざけすぎました。

エルゴのデプスを変えるストレッチャーをいろいろ試してみて、漕ぎやすさやラップも変わってきて、リギングの大切さを感じる今日この頃です。

自分の調子の良し悪しを疑う前に、漕ぐための環境を整える意識を常に持つことが大事だと思いました。最近問題の(?)備品の故障放置したり、あとは体調管理も、スポーツをするひとりの人間として油断せずに。


あと、スポーツをする人間として………相応の体脂肪率を、油断せずに…いや、ある程度、油は断ちましょうかね…


ゴリラを名乗る資格すらない中村でした。
(ゴリラの体脂肪率は10%未満)


おわり



 



 



ゆずちゃんのずくだせ日記 19

こんにちは。杠です。


最近わたしは気付いたことがあります。

釜房の紅葉がとても綺麗だということです!

全然大したことじゃなくてすみません笑


先々週末が1番見頃でした。
あまりにも綺麗だったので、練習の合間の貴重な睡眠時間を削って散歩をしてみました。

貞山日記のanother shot



この時期の釜房が1番好きかもしれない。寒くなく、暑くもなくとても漕ぎやすいし。

3年目にして初めて気付くという…
1年生の時のことは覚えていませんが、去年は新人戦でいなかったから見られなかったんですね。


1、2年生は見逃してしまったと思うので来年、再来年のちょっとした楽しみにしてください笑



さて、最近の女子部はというと、フレッシュでクレイジーな1年生が加わったことで、練習に張り合いが出てきたなと思います。


みんなエルゴがよく回るんです。

練習する度にメキメキと成長している姿はとても頼もしいです。


でも負けられない。


3年目だけどわたしも成長し続けます。



みんなで頑張っていきましょう。

はじめまして、高木です。

1年漕手の高木彩です。

更新遅れてすいませんでした。


先月の終わりと今月の頭に大会があり、初めてのボート部での大会出場でドキドキしましたが無事終わってホッとしました。


来年度はしっかりと目標をもって大会に挑みたいと思います。


今は休んでた期間の講義ノートを写す作業も一段落して、朝練も無くなったのでゆったり過ごせてます。


昨日は体組成検査を受けて、体脂肪とか筋肉量とかを調べてもらいました。

先輩達の筋肉量がすごく多いのに比べて一年生の私達は脂肪で重いことが数値で示されてしまったので、冬の間に鍛えて筋肉増やしたいです。



現代女マネ入門B


こんばんは。2年マネージャーの藤原です。

選手もすなる日記といふものをマネもしてみむとてするなり、ということで、今後貞山日記とは別に、マネージャーが考えていることなどを少しずつカメちゃんでも書かせてもらおうと思います。

昨日は、図南会総会がありました。私は初めて参加したのですが、図南会の予算を練ってくださる先輩がいて、朝4:00起きの生活をして通常募金のデータの詳細な統計資料を作り募金集めの案を練ってくださる先輩がいて、予算や新艇庫の安全性などについて真剣に考えて熱く議論をしてくださる先輩方がいて、各支部で就活やOBの方との交流を支援してくださる先輩方がいて、レースの応援をしてくださったりご寄付をくださる多くの(300人〜400人もの)先輩方がいるということに今更気づきました。ありがたいという言葉では全然足りませんが、いつも本当にありがとうございます。

また、先輩方とお話をさせていただいて、さまざま感じることがあったので少し書きます。

まずは、他の大学の人ともっと交流を図りたいということです。現在レース時などに他大の方が戸田艇庫に泊まりに来ていますが、(選手はレースに集中したい期間でもあり)あまりお話できていません。しかし、他大の方も同じ思いを持って活動している以上、同じ悩みを抱えていて、もしかすると自分たちよりもっと悩んでいるかもしれません。そういう人と励ましあって活動していけたらとてもいいなあと思います。

また、ご寄付についても、OBの役員の方々に頼るだけではなく、現役部員から直接アプローチをすれば寄付をしてくださる先輩はたくさんいるだろうというお話を聞きました。活動資金を集めるということに対して、もっと主体的になれるしなるべきだと思いました。

選手との関わり方についても、色々考えさせられました。正直なところ、練習に対して前向きになれていない選手が多いときや、マネージャーが選手のためと思ってやっていることが空回りしていると感じるときに、なんのためにマネージャーをしているのかと考えてしまうことがありました。でも選手が嘘でしょってくらい熱い日に2時間も顔を真っ赤にして乗艇している姿や、春合宿で毎朝毎朝ワットバイクをシャンシャンやっている姿や、朝日も昇らないうちにゾンビみたいに下へ下りてきて起床を始める姿を見ると、敵わないなと思うことも事実です。ほんとにすごい人たちだから、調子いい時も悪い時も含めて応援できるマネージャーでありたい。チームのベクトルを合わせられるような部の一員でありたい。

長くなってしまいすみません。
マネージャーも熱いぞということです。(手島さん打越さんは言わずもがな、大場は財務やってしまうレベルで、1年生は少なくとも私より、激アツです)

色々もっと頑張ります。
読んでいただきありがとうございました。

藤原


おけちゃんのつぶやき46


こんにちは!皆川です


昨日は同期会でした!なかなか全員は集まれないけど、ここ2回は10人越えで楽しいですね!
やっぱ同期会いいですね〜笑



この写真は先々週の釜房なんですが、3年男子が全員同じテーブルに座ってるのレアだー!!ってなって思わず咲良と写真とらなきゃってなりました笑



あと今日の301女子多くて感動したのでパシャり

6000TT前でしたが、中村いいポーズありがとう笑
なにがともあれ新人戦、三種目測定お疲れ様でした
女子は私が行った時はなんだか漕ぎやばいーーって焦ってる様子でしたが

最終的にのんちゃんは出し切れたようだし

1年生は結構他といいレースをしてくれて、なにより楽しそうで、ホッとしました
ここからまたみんなで頑張ってきましょ〜!


新人戦を見てて少しcoxについて自分の考えを記しておこうかなと思ったので、今日はちょっと真面目めに書きます。

いろいろ思うことを書くと分量やばくなりそうなので、簡潔に書けるよう頑張ります

coxの指導は堀池くんに任せるつもりなので、あくまで私がどんなことを考えているのかご参考までに



まず第1にボートの上でやることを

漕手が「漕ぐ」のであれば

coxは「まっすぐ進める」
だと思ってます。


「漕ぐ」のには大きく2つ、技術面とフィジカル面があると思います


「まっすぐ進める」ってのも、大きく2つ、ラダーを使って艇をまっすぐ進めるのとクルーの意思をまっすぐにするという意味があると思っています





1.ラダー
これは本当になによりも大事です。これが出来なければ、いくら漕手の力を引き出せるcoxであっても自分のせいで負けると思います。上手いから云々、ではなく下手であれば大事なところで痛い目みます。みたことあるので...



2.クルーの意思の統一
ここが本当になによりも深く深く掘り下げれてしまうと思います。
最初は漕手が集中できる環境を作る所がスタートだと思ってます。なにをするの?と言われるとかなーーーりいろいろありますよね

安全であること、練習を滞りなく回す、漕手の体調や気分を把握して声をかけたりするなどなど...いろいろあると思います


たとえばそれがレース前だったら、いかにいい雰囲気でクルーを持っていくことができるかも頑張りどこだし、レース後の立て直しもcoxとしていろいろ頑張れる所ですよね。


その他にもコーチの考えしっかり理解しクルーに伝える、情報量を多く身につけたり、しっかり感じてそれを的確に言葉にしたり、タイミングよく言ったり、漕手との信頼関係を築いたり...

coxとしてできることって無限にあると私は思っています。



coxのLINEが常に3人だったのに、気づいたら7人になっててとても驚きですが

1.2年生見ると、みんなそれぞれに得意そうな点苦手そうな点があるように見えるから是非ともみんなで切磋琢磨して、頑張ってほしいな〜と思います


ひろむくんにはcoxなるって話を聞いた時に言ったけど、自分はこれだけは部員の誰にも負けない!ってものを見つけて自分に誇りをもってやってほしいです。
絶対誰にでもあるはずだから

もちろん自分も負けないように、日々磨いていきますよ



とにかくラダーはみんなやばそうだったから頑張ろう(笑)



それではこの辺で!


これは付け足しで書くふとした思い

大貴のブログよいなーと思い、ノミの話を思い出し


さとしさんを思い出し

1年生の新人戦後に今スタスパが終わったところだよ、と言われてから今ここまできて、1500m地点まで来たのかとふと思いました。
ここからが一番の踏ん張りどころであり、勝負所ですよね。東北最近ラストクォーターでさされがちだもの。

とにかくなんだかこの今の状況をポジティブに捉えてなんぼやなって思いました


それでは今度こそこの辺で!