アーミー@戸田



どうも西原です

戸田に来ています

あとぅいです

もわもわした熱気の中を泳いでる感じです

最初は東北大の艇庫に泊まってましたが、エアコン代とか勿体ないし廊下暑いし戸締りめんどいので国艇に引っ越しました

涼しいし掃除しなくて良い



練習の方もですね、新たなる強敵に見舞われています

腰痛でもなく、バランスの悪さでもなく、手の水膨れでもなく(できたけど)、
そうこの暑さです

早朝に出すなど工夫はしてますが、朝から既に暑く、艇庫を出た時点でもう練習やめたい

10分で流れ去る日焼け止め
最初以外役立たずの首巻き
鼻や顎で揺れる汗がこそばゆい
20km漕ぎ終わる頃には2人とも死にかけています


インドネシアはきっともっと暑いから、暑くても集中して1ストローク1ストローク完成させようと思うのですが、無理ンゴ

というか整調も暑さと酷い皮剥けで集中がたまに切れてる

ペアは2人とも集中してないと艇が滑らない

刺激でドリルを挟みながら頑張ってます


最近会得したのは、心を無にして自分は高野だと思い込むことです

完コピです

考えるな感じろってやつです

でも基本の動きが体に染み付いてないとできないんですねこれ

自分はまだちょい染みくらいなので、まだ完全に意識を放棄するには至りません


最近のポイントは、フィニッシュ膝で突き放す
キャッチの脚の反応もっともっと速く
です


速く動くには「速く動くぞ」という意識だけでは無理です

速く動かす練習をしないと、体は速さが分からない

具体的にはエルゴに布を掛けて抵抗減らし、その状態でスカらないくらい素早く脚で蹴るドリルとかしてます。
体幹は固めて上体は開かぬよう。
ちなみにこれはブレードが水に入ってないと全く意味がないのでその辺と合わせて体得できると良いでしょう



今朝は念願の雨が降りましたが、降ったら降ったで疲れる

またも体重がじわじわ落ちてますが、今回は大量のカステラの切れ端詰め合わせ(150円)を購入し栄養補給に努めています

肉とか全然食べる気しないけど頑張って食べてます

元気に生きてます

皆さまも暑さに気をつけて頑張ってください

それでは


モノローグ


昨日は北大戦でした。

私の前に新人が男女とも勝ってて、表ではおめでとう〜良かったね〜って言ってたのですが心の中では「マジか…これ勝たんとダメなやつやん…他のクルーも勝てそうだし…なに勝ってんだよ…」と思ってました。ごめん。


ウォーターマンただしに励まされながら発艇。


スタートもハイレートも結構練習してよくなったつもりでしたが漕ぎはぐちゃぐちゃでしたね。タイムも悲惨。

でもシングルで初めて勝てたという点では、対校乗れなかったけどむしろ良かったかなあと思います。
ショコラータ8個貰えたし。

ここでようやく、新人クルーに心から言えます。
おめでとう!

ちなみに、去年の新人は対校以外は全クルー負けてました…どーでもいいかもしれませんが、私たちのクルーはS和奏3ゆーき2中村Bひなこで(身長差33センチ)、スタ練は当日の朝が初めて、1000mの中でひなこ以外全員腹切りました。ヤバいヤバい。

だから、皆すごいよ。

来年に期待です。共に頑張ろう!


おけちゃんのつぶやき39


こんにちは!皆川です


The 夏!!!って感じですね
あとは蝉が物足りない、埼玉県民的にはもう少し暑さ
もわぁーん感が足りないと思うところです(笑)


たまには綺麗な写真を
散歩してたら見つけた紫陽花の色がとても好みでした〜



さてさてボートの話に戻りまして...


西原さん世界選手権出場おめでとうございます!!!!すごすぎます
最近部の方にはあまりいらっしゃらなくて寂しいところですが、いろんな話聞けることとか、次の女子部コンパ楽しみにしてます〜



そして遼次も書いてたけど、cox選考がありましたね
ゆうて高校の時から、上の代と下の代はcox2人いたからドロドロ恐ろしい争いを見ていたわけですが
自分は真ん中で1人だったんでぬくぬくしてて

大学入っても、1年のインカレはシートレース中に先輩が辞めてから女子cox1人だったから
ぬくぬくきてたんで


ふつうにcox選考怖かったですね、しかも男子艇のだし(笑)



と同時にかなりフィードバック大きくて、だいぶ貴重なものでした


マイナス評価受けてるところは、本当にですよね〜って感じでした
自分でも男子と女子で全然漕ぎについて陸で話す量違うからな、前まではなんだかんだレース出ないからいいや
って思ってたけど、それじゃダメですね
うん、改善しなきゃと思いました


逆に一年の春に、トップ艇乗る経験が女子だと年に1週間くらいしかなくて、スイープなんて乗ったことない、男子艇なんて乗ったことないって時に



もう艇でなにが起こってるのかわからないーあぁーもー嫌だーーー自分かす
(遼次が書いてたこととほぼ同じことですね)ってなって


佐々野さんに半べそかいて相談したのが懐かしいです(笑)

なんかその時ほりに見られてて、励まされたのいまだに覚えてるな〜ありがたかったな

的確さでかなり高い点数貰えたんで、そこらへんはきっと成長できたのかな
と少し自信がつきました




今年入って初レースはダブルだったし、初coxのレースは対校エイトになってなんだか予想外なことがたくさん起こってますが


明日からの河北頑張って行きましょ〜

アーミーの田瀬レース経過



合宿終了の前日、本日6/28、メニュー表見ると2k race

レース?
レースあるの?
まさかね。

思ってたら本当にレースだった

1ヶ月の練習の成果

さぁここで出せという場を与えられてしまうととても緊張する

やるべき時にやれるのが強い人である

レースは生ものだから何が起こるかわからない、と思っていた時期もあったけど、それは終わった後に言われるべき事であってレースする前の言い訳にはできないのである

本物の決勝は1回きり

その1回に焦点を合わせて持てる力をしっかり全て出し切れる人が強いのである

私これが実に苦手なのである

1回に全てを集約させるとか無理すぎる

でもジャパンの人々は当然の如くこれを行う

ideal timeのパーセンテージ85%切るのは流石にダメだよね〜笑などと練習前に笑い合ってる

私もはやくこれになりたい



レースの結果は一言で言えない

スタートは良かった

とても決まった

しかし500過ぎでばたついた

いつもバタつく。B3のときもB4のときも。

スタート決まった後に、気を抜いてないつもりでも抜けてしまうんだと思う

キャッチがズレる
私の振り込みが遅い

2Qはそんなこんなでブイをパコりながら終わり、3Qは安定期に入る

この安定期の感覚、UTと似ている

一本一本を丁寧に確実に

しかしsr30の出力MAXでそれを行うのでキツすぎて意識が飛びそうになる

脚系のイベントを入れるが、入れた自分が無理できないと思ってる

やめたい!止めたい!!と思いながら1750まで辿り着く

スパート入れるが2人ともバテてるのが手に取るように分かった

だけど限界点で動き続けるのは我輩得意

後ろから大丈夫私達まだ動ける感を出して何とかスピードアップ

そしてゴール

非常に疲れた

結果見たら83%で凹んだ

でも%ビリではなくなった


レースには諸々の監督やコーチが来ていてちょっと賑やかでした

私は授業参観で父兄を見つけられなかった感じを少し味わいながら退散



その夜MTGがありWorld Cupなどのメンバーが発表されたが、そこの最後の最後で「U23世界選手権の追加クルーで女子ペア」と言われてひっくり返るほど驚きました

てか今日のレースはメンバー選考だったの?
知らなかった

知ってたらもう少し激しく死んできたんだけど

何はともあれ嬉しい

家着いた

寝ます。



藻のローグ


こんにちは、中村です。

東日本選手権が終わりました。個人的には課題がたくさん残るレースになり、だいぶ悔しいです。まずは河北、北大戦で経験を積んでいこうと思います。

藻、すごかったですね。刈り取れども刈り取れども繁殖に追い付かず、ついにはオールが絡まって動けなくなる人間の無力さを感じました。初日はマジで沈するかと思いました。

高校のときに習った生物基礎の生態ピラミッドみたいなやつが浮かびました。どっかでなんかのいきものの数が増えたり減ったりすると、一時的にいろんないきものの数がめちゃめちゃ増えたり減ったりするみたいなやつです。なんか頭悪そう…

時間をかけてゆっくりと戻るものだとも聞いた気がします。だから藻もいずれ減って適正量に戻ることでしょう。









誰かが「食べればいいんじゃない?」って言ってました。誰かは忘れました。



ゆずちゃんのずくだせ日記 15

こんにちは。杠です。

気付けば全開の更新から1ヶ月もたってしまいました。

6月も終わりそうで焦りますね。


6月頭から公務員講座が始まって怒涛の毎日が始まりましたが大分その生活にも慣れて来ました。

21:10に講義が終わって家に帰ると近くの河合塾から小学生か中学生くらいの子達が丁度出て来るんですよね。
こんな子達も頑張っているんだから私も頑張ろうと思う今日この頃です。



ただ自炊の時間がなくなったのがちょっと悲しい…
せっかく江夏さんのセミナーを受けたから色々考えて作りたいのに


お金はかかってしまいますが学食でちゃんと食べることにします。



ボートの方はというと、大分漕ぎ方が変わって良い感じです。

良いのですが今一歩スピードが出ないのが残念です。


引き続き考えて向き合っていきたいと思います。

これから4週連続レースラッシュが始まります。
ひとまず明日の東日本。
せっかく戸田に来たのに1位ににならないと明日で終わってしまうという…

練習で出来ていた漕ぎを本番でも出来るよう漕ぎたいと思います!


それではまた

アーミー@田瀬湖



こんにつわ!

西原です

田瀬湖やって参りました

全長6kmの山奥のダム湖

でかい釜房って感じです

でかい湖だと本当に静かなんですよね

森のざわめきも遠くなるので、水分補給で止まった時とか、全ての音が水面に吸い込まれたように無音の瞬間があります

反響するものがないと自分たちの声や物音ってやたら薄っぺらく聴こえるのですね

まぁそれはさておき


西原めざましく上手になってる感じがします

コーチなしで不安と試行錯誤の中たっぷり漕ぎこんだ日々の反動か、明確な指示を貰えるのがやたら有り難く、てか指示もらえるだけで万事解決感があります

なるほどこうね!!これが正解なのね!って感じ

まぁそこまではちょっと盛り気味だけど、実際は三歩進んで二歩下がる感じだけど、1日目より2日目、2日目より今日の方がスピードもバランスも良くなってます


大林さんからの指示も変わりました

以前はオール乗せて、しか言われなかったのですが、これからは2人で加速を合わせようと言われました

身体を隙間なく畳んで、体幹固めて、脚で素早く蹴る!
蹴った勢いそのままに股関節を開く!
フィニッシュ膝締めてバァーーンと最後まで突き放す!!

シングルで続けるのも難儀な一連のドライブを、2人で加速のタイミングも長さも質もピッタリに揃えようというわけです

こりゃ合ったら速いわと思いました

合ったら勝負できそうな予感がむくむくとあります

特に膝締めてバァーーンの辺り

今日のパドルで一本だけ2人でバァーーンといけたのですが艇がポォーンと後ろに飛ぶ感じでした

でも難しい

西原余裕がなくて全然上手く合わせられない

合ってない!ズレた!遅れた!を繰り返してパドル15本は終わります


あとは、インハンドの肩をもっと楽に下げたら、楽にアウトハンドの肩甲骨が伸びて楽にレンジ伸ばせるよ、とか

力を抜くって難しい〜


10kmくらいで集中が途切れそうになります

その度に切れかかった糸を必死で繋ぎ戻します

15kmなり20kmのUTですら集中を保てぬなら、2kmのレースでは絶対に途中で意識がポッと飛んでミスオールとなります

我々は200本フルコンボだドンしなくてはならないのです

そのためにはUTもフルコンボせねばならぬのだ



腰の具合はすこぶる良いです

良いというかまだ痛いけどメキメキ治癒してる感じがします

それもそのはず西原は日ボの上質なケアを初利用しました

そこでなんだか高級そうな機械で電流を流し、お灸を据え、マッサージを受け、温泉に浸かり、さあ治癒せよと言わんばかりの環境です

潰れた椎間板って自然治癒すんのかなと思ってたけど炎症が治ると痛みが引くみたいね

そして胸椎とか股関節とかの重要性を良く説かれ、ストレッチを沢山教えて頂き何とかかんとか良い練習を続けられています

帰ったらその辺り諸々伝授できるので、腰が痛い人や腰を痛めたくない人は聞きに来てください



それでは、皆さま東日本頑張って下さい

特に杠と中村、良いレースをするんじゃよ


armyアーミー



西原です

ブログ書いてたんですけど、Wi-Fiを拾いにファミマに行く気力も湧かず今日に至りました


最近のメニューは20km、20km、C1、20km、って感じです

要するに全部20kmです

西原は川とホテル以外どこにも行きませんでした


あ、1つ行きました

瀬田ローと龍谷大でカレーパーティーみたいなやつに行きました

1人知り合いがいるとそこからどんどん交流が広がるもんですね

大学運動部の面白いところです


いろんな話が出て非常に面白かったです

部に昔いた、赤木さんとかと同じくらいの代の、ギロチンさんだとか、マッスルさんだとか、何だかよく分からないアダ名の大先輩たちのあんな話やこんな話、すっげぇー面白かったです


ボート関係者の昔話って、遡るにつれブっ飛び度が上がっていくのね

どの代もぶっ飛びすぎ

みな着地点を見つけてしっかり大人になったのでしょうか



練習の方ですが、なかなか厳しいです

コーチはあまりおらず、ビデオも撮られず、Myリムは随分前に使えなくなってしまい、己の感覚とスピードだけが指標でした

良い方向に進んでいるのか出来ているのか何も分からず、ただ2人ぼっちで毎日一生懸命漕ぎました


20km漕げば2000ストローク動く

間違った動きで2000回も動けば、間違った動きが完璧に染み付く

良い動きで2000回できたら良い動きが完璧に染み付く

マイナス方向に掛け算してしまっていたとしたら、えらいことです

だから少し怖いのです

田瀬湖に合流してコーチに見られることが

スピードは上がりました

以前より出力を上げたので当たり前です

でもその影響か、腰が猛烈に痛くなりました

腰でバランスを取ってしまうから、その変な姿勢で力一杯動くから。


腰が痛すぎるという事態に直面し、私はやっと腰でバランスを取ることを放棄できました

てか痛すぎて放棄せざるを得なかった

どんなに傾いても椅子に座るが如く腰を据えました

その結果、激しいミスオールが見られるようにはなりましたが、高野氏に「なんか今日バランス良くないすか?」と言われ、もっと早くこうしてればよかった〜と思いました


あとは、めちゃくちゃ念入りにストレッチするようにしました


私の良くない所なのですが、ストレッチや、ウォーミングアップクールダウンや、栄養バランスとか睡眠とかを練習と同じくらい頑張らないんです

練習頑張りゃいいでしょ!って感じだったんです

しかしこれらは練習と同等の影響力を持つものなので侮ってはいけなかったのです

全くもって気付くのが遅かったです

人は頭でわかってても、真に実感しないことには習慣を変えることができない気がするよ

習慣を変えるのって難しいのね

でも合宿してれば勝手に矯正されるので楽チンです


怪我なく練習に全力で当たれることがスポーツ選手にとって一番幸せなことです。忘れがちですが。


ひっさしぶりに「痛いところを抱え、深刻なものかそうでないのか不安になりながら練習する」という事態でした

心細いものですね


明日から田瀬です

瀬田から田瀬へ


頑張ってきます



おけちゃんのつぶやき38


こんにちは!皆川です


火曜日のサーキットで本当に動けなくなっております、情けない限り、、、



おぎゃさんと清水さんから「龍墨部」のかめちゃん読んでみな!!と言われたので、読んでみましたが

めちゃめちゃ面白かったです(笑)


純粋に文章力欲しいです
文学部だからって書けるわけじゃーないんです


特に費用集めのために、ゲームを生み出していた辺りはかなり面白かったです(笑)
自分もよく流木拾いしてる身なので、あぁーーー!わかる!!ってことが多かったです、是非みなさんも読んでみてください

特にモーターによく乗る人は、わかる!!ってなると思います




さてさてここ最近秒で流れて行くんですよね〜

なにしろ3週連続コンパだったんですよ
無事終わりどれも楽しかったですね〜



第一弾 永井家での鍋パ



これは自分の班ではなかったんですが、上級生の人数が少ないとのことで、遊びに行きました
行ったら上級生の誰が浪人かゲームが行われてました



さて三年のみなさん残念ながら現役なのに浪人と呼ばれてしまった方がたくさんいました
りく、元人、手島、小貫
ドンマイ(笑)

翌日が1000測定ということで早めに解散


第二弾 和也家でのお好み焼きパ


縦割り史上なかなかの盛り上がりだったと思います

1年生の個性がなかなかに爆発してましたね、個人的に菅原ゆうごの下手すぎるソースのかけ方面白かったです


これだけ一年生沢山いると、縦割りとかじゃないとなかなか話す機会ないからこのタイミングであったのとても良かった〜


で、第三弾は海運コンパ

初めての観る側はめちゃ楽しかったです!
いつもは「まだ15分しか経ってないぃー」ってなるのに、「あら、もうあと30分か!!」って感じでした


わかちゃんと、わかちゃんの真似をする金子しゅんあたりがだいぶツボりました(笑)

海運自体も優勝クルー乗れて普通に楽しかったですね〜

新歓のボートレースも優勝クルーで普通に楽しんだんで

なんか最近プチレース的なものの勝運強いのかもしれません(笑)



さてさて全然内容ございませんが、ここ最近のイベントをさぁ〜っと振り返ってみました


今日は一年生2回目の1000測定!頑張れ〜

それではこの辺で

縦割コンパでモノローグ


イベント係の中村です。
今日はしゃぶ葉にて、第一回縦割コンパが開催されました!




「減量の反動でめっちゃ食っちゃうんだよね〜」と言いながら、開始早々デザートを食らう植竹さん。


個性強めの新人の話と東谷のマンションの話で盛り上がりました。





滝上に近寄る東谷。


「モノローグNGで!!」はーい

同期41人もいたら大変そうだなと思ってましたが、仲良くまとまっているようで楽しそうです。同期会したら写真とって見せてくださいね。


奇跡的に白Tシャツで集まったこちらのテーブルはものすごい勢いで肉を注文。

頼む量の割に食べるのが遅い。にしても元人さんとたかきはメガネまでシンクロしててすごい。

たかきの「俺もうお腹パンパンマン」という言葉がじわじわ来たのですが、彼にとっては日常会話の1つに過ぎないようです。


終始わいわいと楽しかったです。
小貫さんも参加できる日に、次は東谷の家で第二回を開催しましょう!!

次回の議題、森ひなの、明日2限の英語のテストの結果やいかに!!!





【おまけ】新歓統括の引き継ぎに遭遇。