野良犬放浪記最終回

カメちゃんをご覧の皆様、こんばんは。
荒井です。


さて、野良ちゃんも、正真正銘の最終回です。
何を書けばいいのか。
悩みます...

本当はこれを書こうって地道に書いていたのですが、なんか違うなーって思って、消しました。

消したら消したで、あーどうしようって感じです。

まぁ率直に今の心境をかけばいいかなって思ったので、そうします。

ちなみに、読むトーンを間違えると鬱記事と読めてしまう気がするので、私のいつものテンションで読んでいただけるといいかと思います。


さて、今の私ですが、部活を引退し、研究室一本の生活です。

今まで研究室と部活との両立が大変だったりして、それから解放されて少しは気持ちに余裕でも出来るかなと思ったのですが、そうもいきませんね。


気が締まらないといいますか。

もはや研究へのモチベーションもほぼ0です。


まるで屍のようです。


院試勉強と部活でどちらも中途半端になった上、部活では一切何も残せず、院試も志望研究室には落ち、そんなことなら院試勉強はほどほどにして、部活に打ち込めばよかったなぁとか思ったり。

まぁこんなことは結果論で、その時には分からないってことは分かっているんですが。

後悔というか、なんというか。
なんとも言えないもやもやした気持ちですね。


ここで思ったのが、
自分が思っているより、人は自分のことを見ていないし、自分は自分が思っているより優れていない
ってことです。

自分が別に凄い人間だと思っているつもりはありませんが、どこかしら期待してしまうことがあって、そこにギャップがあるから、こうもぐじくじしてしまうんだろう、と。

いつもはそのギャップが原動力になって、ギャップを埋めようと努力して、って思えてたのですが、今は何も思えないです。


埋めようとか、そういうことも思えず。

能力がない人間は、やりたいことを選べないんだな、と改めて思い知らされました。


こうやって悩む時間があったら進めよっていつも思ってるのに、うまく進めません。

というか、進む気になりません。

進むのが怖くなっている、と言うのが正直なところです。


ここまで自分が何もできないのか、と現実をバババンと突きつけられ、自信を失っています。


キャラじゃないですね。
もとから自信があるわけではないですが、ここまで下がっているのは初めてな気がします。


まぁそんなこと言ったって、前に進まないといけません。

怖いとか言っている場合ではありません。

後輩たちは新しいシーズンに向けて走ろうとしているところなのに。


今の自分は部員に会うことができません。

こんな中途半端な姿で顔を合わせられません。


これからのことをきちんと決めて、前に進みます。


ボート部のために何か力になれればとも考えていますが、自分に何ができるか、とか自信がない中でごちゃごちゃしているところなので、学生コーチとかも考えたりもしますが、今はまだどうしたいのか、どうすればいいのか分かりません。


まずは、皆さんと正面から顔を合わせられるよう、きちんとしなきゃです。



なんだかネガティブな文章になってしまいました。

そんなに死にかけているわけではないのでご安心を。
ご飯も食べてますよ!
空っぽなだけです!


すぐに元に戻ります!


さて、ここまで色々なひとに支えてもらってきました。

先輩、後輩、監督、コーチ、同期、OBOGの皆様。

こんなところで感謝の言葉を言うだけでは足りませんが、本当にお世話になりました。
楽しかったです。


特に、たったひとりの同期女子である井上には一番お世話になりました。

お世話になった、という言葉は変な感じですね。まぁそれは置いておいて。

本人に面と向かって言わない、というか、言えないです。
ここでのみ、です。


井上はずっと対校に乗っていて、ずっと憧れでした。
多分私には想像できないくらいのプレッシャーとか重圧にずっと耐えてきていたんだと思います。

それを少しでも軽くしてあげたいなーとか思っていましたが、最終日の井上をみて、そうはいかなかったなーと。
申し訳なく思いました。
向こうからしても、たった一人の同期女子だったのに。
もっと私が強ければ良かったんだな、と。


まぁそこでも自信を失った感はありますが。


いつも強く、しかも森くんの大好きな茶目っ気をもつ井上。

格好いいし、かわいらしいし、尊敬しています。


彼女は全日まで漕ぐので、そこまで私は直接力になることは出来ませんが、応援しています!


インカレの最終日に最後に二人でシャワー浴びてて、その時にさらっと感謝の言葉的なことは言ったのですが、あれだけじゃ足りませんね。


どんなに書いても言っても足りません。


まぁ井上が引退してからも、飲んだりげらげらアホな話したりしたいですね。


井上だけじゃないですよ!
同期の皆さんも!
また同期会やりましょう!!

先輩も、後輩も!

ご飯食べましょう!
たくさんお話しましょう!!


いつでも誰でも誘ってください!


あー、最終回ということで、特大スペシャル〜

ちょいちょい私の顔がひどいことになっている写真があったので、それは載せません。欲しかったら直接言ってください!

インカレナイトの写真です!


逆ハーレム〜逆向きあれー?

もしかしたらの人

めそめそ良輔くん

こじらせたかし

4年目にしてやっと、実は気が利く熱い漢と気付いた

次期風紀委員長(仮)

おせっかいおじさんと、涙腺崩壊おばさん

現風紀委員長(活動成果0)

元、前安全担当

女子?漕手

ノーコメント

こっそり推しメン(笑)

HWCC仲間〜

「その服スパイダーマンじゃん」「譲りものです!」

感情のない側の人間たち

男泣き加部〜反対向き直らない〜

シメ!これ上げたのバレたら怒られそう!


ということで、野良ちゃんはここまで!
またどこかで皆さんとお会い出来ることを楽しみにしております。

3年半、本当にお世話になりました!

ありがとうございました!

これからも、東北大漕艇部をよろしくお願いいたします!!



平成25年入学 荒井紗瑛

同じカテゴリーの最新記事

スポンサーサイト


  • -
  • -
  • -

Comment

茶目っ気大好き範文君

やることに悩んだら、とりあえず今しかできないことをやるのがええと思うんよ。
とりあえずお互いお疲れさん。

2016.10.01 13:00

あらい

茶目っ気大好き範文君 様

結局そうなんだよねー
まぁなんとかするわー
お疲れ様ー

2016.10.01 20:37

二浪

荒井さま、四年間お疲れ様です。
全日本に出る皆様、応援してます。

大野さんが四年目のインカレ後の懇親会挨拶で
現役生活を乗り切ったらこれから数十年freiがあるから頑張れ
的なこと言ってた
いざ自分も現役生活終えて「これからfrei!!!」
と思ったけど、全然嬉しくないんだよなこれが
freiの有り難みはきつい練習があってこそなんだろうなと感じたよ

その昔
まだ妖怪ウォッチもプリキュアもいなかった時代に
チョロQっておもちゃがあった
ミニカーみたいなもんなんだけど
このチョロQはタイヤがネジ巻きになってて
何もせず普通に走らせるよりも
敢えてネジを巻くために後ろに進めて、一旦止めてから手を離すと爆発的に加速するんだよな
何言ってるのかわからないっすね。ごめん。
たまには振り返ったり立ち止まったりしてもそれが原動力になることもあるよ
ってことが言いたかったです

長い上に中身無くてごめん。このブログにコメントする時、いつもお酒飲んでる時だからなー。関係ないか
個人的には現四年目が最後まで続けてくれたことがうれしいです。
どこかであったら飲みにでもいきましょう
四年間本当におつかれさまでした。ありがとう

2016.10.01 22:52

あらい

二浪 様

いつもコメントありがとうございます。
また、レースの時何度も足を運んでいただき、勇気のでる言葉で励ましてくださいまして、本当にありがとうございました。

自分の記事で後輩が割と気を遣っているという噂を聞いてびっくりしていますが、もう吹っ切れました!
だいぶ後ろに下がってねじを巻いたので、後は手を放すだけです。放して爆発的に加速します。

まだ公式には発表していないのでここではあまり言えませんが、自分がボート部現役生活でできなかった分、このままのハイテンションで突っ走りたいと思います!

是非!飲みに連れて行ってください!
レースでまたお会いしましょう!!

ありがとうございました。

2016.10.03 11:48