モノローグ


腹筋プロジェクトが1ヶ月くらい続いたので、ブログを書きます。


戸田入りしてもうすぐ1ヶ月。

お花見まで時間がない。

ヤバいという言葉以外に今の危機感を表せない。

今時の大学生の語彙力の乏しさよ…


杠さんと西原さんの真似をしてノンフェザーに挑戦して3本で沈しかけた。

ビデオ前なのに毎回ブイパコ。

岸つけが未だにできない。

ハイレートがハイレートじゃない。

ああ、スタ練もやったことがない。

20キロメニューを18キロにしてもらっているのに、はたまた18キロは15キロにしてもらっているのに、それすら集中力も体力ももたないのはなにかの呪いでしょうか。

来年に先輩のような漕ぎができるとは到底思えない。毎回けっこうヘロヘロに疲れているんですが、まだ練習不足だと神はおっしゃるのでしょうか。

なかなかに厳しい現実。


おまけに大嫌いな花粉も飛びはじめ、命の危険も感じる。

お花見レガッタって、花粉症にしてはなかなか恐ろしいネーミングですよ。花より団子にしましょうよ。お団子見レガッタ。


なんかすっごいネガティブになりました。ダメだ、前向きにいきましょう。



この前練習ビデオ見てたら、

蹴り戻りがすごいね。
肩にすっごい力入ってるね。

と、色んな人に言われました。


基本的なことすぎて豆腐メンタル粉々ですが、改めて言われるとなるほど、確かに。

入れてから蹴るって考えながら漕いでみたがなんか自分めっちゃ不器用みたいだ。できぬ。

どうしたらいいんだろう。

新トレ期まで遡る。

初めてフェザーを返した日。オデッセイ。ひかりがバウだった。


バックスプラッシュ立てる練習したなあ…
そうだひかりバックスプラッシュ上手かったわ!
スプラッシュひかりって言ってたわ!!

よし!

バックスプラッシュ立てるか!!

と思ってこの前自分なりに工夫して直してみたらちょっっっっっとだけ良くなった気がしないでもなかった。



試行錯誤して失敗して、人にヒントももらいながら自分で考えて試して少し上手くなって、っていう過程は好きかもしれないと思いました。

こんなに微々たるステップでどれだけ成長するかは謎ですが、はたまたお花見やインカレに間に合うかと言われればもっと怪しいですが、これ以上退化することはないのであとは伸びるだけです。

と、なんとかポジティブっぽくまとめて終わります。

すごく長くなりましたね…

読んでいただきありがとうございました。
春合宿後半も、がんばりまっしょい。

同じカテゴリーの最新記事

スポンサーサイト


  • -
  • -
  • -

Comment