おけちゃんのつぶやき特別号2


Hi!! 皆川です

みなさん入試応援寒い中ほんとにお疲れ様ですm(__)m


生活にも慣れ、舟作、南波、里久、りょうじ、手島、かなとかれこれトータルしたら5時間くらい話せました


いろいろと思いを馳せてはいますが
第1にひさびさにみんなの声が聞けて嬉しかったですね〜



さてさて、先週のかめちゃんにも書きましたが今週は

「在豪OB訪問 part2」(前編)です!!


また今回も本当の本当の本当に貴重な経験をさせて頂き、なんて感謝したらいいのか分からないぐらい、もう本当に御手洗さん有難うございます。




今週末私は御手洗さんが住まれているところ、ニューキャッスルに行ってまいりました。

私の家がシドニーから少し離れたところにあることもあり、3時間半ほどの列車旅をしながら行きました
ちなみに車窓最高です、世界の車窓からでよく見るすごい風景が生で見られます!!笑



さて、ニューキャッスルに行った一番の目的は御手洗さんが所属しているクラブチームに伺わせていただくことでした




まず土曜日朝練6:30am
mixフォアのcoxに乗らせて頂きました


左から御手洗さん、kathryn、sally、私、Matt

結構うねり強めの海に出て行きました、まるでadventure



海でも漕ぐという概念に驚き!!!
その代わり艇は洗剤使ってしっかり洗うようです

coxとしてなにかcallをしたい、せっかくの機会だからしたいとかなり強く思ってたのに、緊張といい押しの弱さといいコミュニケーション力の無さといい、完全に撃沈しました


りょうじが電話で先輩と乗った時になにも言えなかった話言ってて、そんなこともあったよな〜懐かしいなとか思ってたのに
まさか3日後にこの思いをすることになるとは...


絶対海外でリベンジを果たしたいと思っています
悔しすぎる


でも一緒に乗った方はとってもフレンドリーで優しく、またクラブチームの他の方も話しかけてくださりとても嬉しかったです(^^)
もっと話してみたいなと思いました!!

スポーツって世界共通だからすごいな〜



前の記事にも書いてたけど、ボートをやってなかったらこんな経験できなかったから、本当にボート部員で、ボートやってて、すごくよかったなと常に感じてました



そしてそのあとは7:30amに艇をあげ、8:00amからのPark run にも参加しました!
艇庫がスタート地点でそこから5km走るというものなんですが、気づいたら艇庫の周りには400人くらいの人が!!


こんなイベントです、世界中で行われているようです!知りませんでした
https://www.parkrun.com/countries/



ちなみに走ってる人は様々
子供、大人、お年寄り、ペット連れ、さらにベビーカー押しながら走ってる人まで!!
しかも速い(笑)



オーストラリアの人の朝すっごくいいですね
普通土曜の朝なんて言ったら平日より遅くに起きてぐーだらTV見てって人が多いと思いますが(ボート部員は除く笑)

朝から親子でボートクラブきてそれぞれに漕いだり、家族でPark run したりいい休日の朝ですよね〜

そんな文化もこっちのニューキャッスルに来なければ気付けませんでした

来週の土曜日は自分のホームステイ先の近くでやってるPark run に行ってみようかと思ってます(笑)
その方が現地の文化味わえるしな〜



午後にはVineyards、ワイナリー、近くの動物園も案内して頂きました


これぞオーストラリアって文化をたくさん教えて頂きました!!


ちなみにここまできた所で、これこの後の話も書いてたら長くなりすぎると思ったので、この記事を前編にしました(笑)


さてボートの話に戻りまして

自分たちは"勝つこと"に全力で焦点を置いて今やっていますが
ボートってそういう面だけじゃないんだなって思いました


御手洗さんのクラブチームの方は大人になってから始めた方もたくさんいて
ボートが好きだから漕いでるっていうのがひしひしと伝わってきます
趣味なんですよね


日本だと学生時代全力でやってそこで終わり
ボートを趣味でやるってなかなか想像ができないです


けど海外に目を向けると違うんだな〜って思いました


一年のレース日程見せていただいたら、NSW州の中だけで6月以外、毎週どっかしらでレースがあるんですよね


楽しむにはレースしてなんぼって感じなんだろうな


あと御手洗さんにいろんなレースで獲ったメダルを見せて頂いたんですが


日本の型にはまったよく見る感じの絵柄ではなく
1つ1つのクラブチームごとで絵柄が違うんです!!!
とても魅力的だと思いませんか!?


集めたくなるじゃないですか(笑)


あと、rowingマラソンやリレーもあるらしくボートの楽しみ方ってただ直線2000mをまっすぐ進めることだけじゃないんだということもビックリしました


ボートに対する知らない世界がたった2日なのにすごく感じられました



この学生時代はひたすらに"勝利"を目指してやって、そのあと大人になってボートを楽しめる環境でまたいつかできたらとてもいいな〜と思いますね

御手洗さんを見ててかなりそう思います

あと気付いたことは、英語は文脈わかればどうにかなるかも、ってことですね(笑)


クラブチームの方に話しかけられたり、朝練後にボートの話を少ししたり、ホストマザーと話したりするのは、意外といける
授業はtopicがどんどん変わっていくせいもあって、いけない

あと人の話し方によりきり
って思いました(笑)


いろんな人の英語を聞いているうちに上達すると信じて過ごしていこうと思ってます


さて、後半編は写真多めのこんなところ漕いだ〜とかビックリした食事などを書きたいと思ってます

だいぶ長くなってしまいました、すみません

最後まで読んで頂きありがとうございます!

それでは!

同じカテゴリーの最新記事

スポンサーサイト


  • -
  • -
  • -

Comment