アーミーの思ひ





最近 食うべき要素を炒めただけの限界な食事を作ってしまう

自分の世話は自分でできると思い、日ボにも相談せずマネも頼まずここまで来てしまったが、やっぱり無理があるなぁと実感した

回復に充てるべき時間が削られてしんどい


でも自分1人のためにマネ来てくれとはどうしても口に出せなかった


最近ずっとこんな気持ちなのである

常に何かに対して申し訳ない

何に対して申し訳ないのだろう

私はチームメイトを信じられていないのかもしれない

みんな平日の釜房入りや早めの戸田入りは嫌だと思っているんだろうと勝手に察してしまう

マネに車出してくれって強く言えない

きっとそんなことないのに


もっと集中してみんなで追い込んで練習したいと思っているけど、口に出して言えない

そんなしんどい日々は耐えられませんので辞めますと言われそうで怖くて言えないのである

きっとそんなことないのに


結果的に1人で黙々やることになって、ますます距離が広まってしまう


1人で戸田に来るたびに、チームメイトとの距離をどうやって埋めればいいのだろうと思い悩んで苦しい



勝つことがそんなに大事?

私はもしかしてチームのことを見捨ててるの?



こんな弱音ブログに書いちゃいけない気がするけどどうしようもない





私だっていつも追い込んでるわけじゃないし元来サボり魔の怠け者である

たまに頑張ってたまに休んでる

うーん、ダメw
みたいな日もある

皆川とか杠とかは、ダメwな西原をよく見てると思う

(そこ踏ん張れたらもっと強くなれそうではある)

(最近は下限を下回らずに頑張れてる気がする)



だからみんなも常に追い込んでなくていいのよと言ってきた


でも、でも 追い込める奴はどんどん追い込んで私より強くなればいい

艇速とかエルゴとかも強さの指標だけど、精神的に辛いとこで踏ん張れるかとか、出来ないことが出来るようになったとか、自分で考えて試したとか、限界まで追い込めるかとか、そういう強さもっと欲しい


そういう意味では、毎回真面目に楽しそうに練習に取り組んでるノンちゃんとか、悩みながらもいつもコンスタントに努力を継続できる杠とか、自分の役割を考えて全力で向き合い続けてる皆川とか、私と同じかそれ以上の土俵で頑張ってるなぁと思う


そう思うとあんま距離空いてねぇなとも思う

でもみんなはどう思ってるかは分からない



結果を追うばかりじゃ少し虚しい

でも自分の殻を自分で割るような成長は、どんなレベルの人でもやろうと思えばできるし、それを目指して部活頑張るのって素晴らしいと思う


それは限界がないし、人生とか生き方にも繋がってくるものだと思う


日本一とかじゃなくて、そういうのがあるべき姿だと思う

日本一とかレースの結果とかは勝手についてくる嬉しいオマケのようなものである

オマケが第一にあると達成しても達成しなくても限界がくる


男子も女子も、マネもCOXも、もっともっとできる人がチームに沢山いるはず

どうせならみんな自分の成長を楽しんでほしい

私ももっとみんなを信じてぶつかっていきたいと思う


でもゆーてどう頑張ってもリーダー気質じゃないので控えめに静かにぶつかっていくと思う



春合宿がんばりまっしょい





同じカテゴリーの最新記事

スポンサーサイト


  • -
  • -
  • -

Comment