こんばんは、里村です。

こんばんは、里村です。
ご無沙汰しておりました…サボり癖が…

さて、軽量級前ということで、ただ今戸田に来ております!

現役の皆さんは今ちょうど車で向かっているところだと思うのですが、私は就活のため一足先に移動させていただきました。

誰もいない艇庫、怖いです…。


この前2年生とも話してたのですが、軽量級の時は堂谷が応援に来てくれるらしいです!会うのが楽しみですね\(^^)/

今年の3月で先輩や同期がごっそり引退してしまったので、結構寂しいです。
先日、晩練のモーターを誰かにお願いしなければ!という話になった時に
「孟さんに頼もう!」と言っている人がいましたね。孟さん卒業してるんですが…。

というわけで(?)レースでたくさんの先輩方に会えるのを楽しみにしています!
ぜひともお越しください!!


さて、前のブログで西原がスポーツ漫画の話を書いていました。
私も便乗して、最近読んで感動した漫画の話をします。

女子高生が薙刀で日本一を目指す 「あさひなぐ」 という漫画です。

薙刀は競技人口が少ないから、高校からはじめても日本一に手が届く競技なんだそうです。なんだか大学のボートに似てますね!

主人公の女の子は中学校は美術部で運動経験がなく、背も低いし、どうしても同級生に遅れをとってしまう。
この感じがボートを始めたばかりの私にそっくりだなあと思って、凄く共感しながら読みました。

この子は徐々に自分なりの戦い方を見つけていくのですが、その中で、薙刀が好きだ、と思いながら試合をするシーンがあるんです。
これにもすごく共感しました。

ああ、私もボート好きだな。って。


練習きついし、早起きもしたくないし、でもずっと、嫌いではなかったな、と思いました。

ずーっと前の艇庫ブログだったかで由姫さんが言ってたのですが
「ボートをきついと思ったことはあっても、つまらないと思ったことはない」
確かにその通りだなあと思いました。
(ちなみに、「あさひなぐ」に出てくる超強い先輩が由姫さんに似てます)


スポーツ漫画って共感できるシーンとか、セリフが多いから凄いですよね。
きっと作者の方も漫画に命かけて来た人たちだから描けるんだろうなと思ってます。


ちなみに私は中学校時代剣道部だったので、薙刀にやや懐かしさを感じました。
団体戦で、前の人の試合をコートの隅っこで待ってるところとか(剣道経験者の方、この時間めっちゃ寂しくないですか?)

お互いにたすき付け合うところとか、
一本取っても喜んじゃダメ!みたいなところとか。

それもかっこいいなと思いますが、レース後のハイタッチの味を知ってしまったら、それができないのはもったいないと思ってしまいますね。


ここ最近釜房はすごく暑かったので、
軽量級はほどほどに涼しいといいな〜!

それでは皆様、応援よろしくお願いいたします!

こんばんは、里村です

皆さまこんばんは。里村です。
復帰から1週間が経ち、だいぶ1Xに慣れてきた気がします!
先週、田中元人に「なんかぬるぬるしてますね」と言われた私の漕ぎも、少しは力強くなったのではないかな!
あとはエルゴ頑張らないと…!

さて、今年のゴールデンウィークは全て釜房で練習したのですが、風が無い日が多く、気持ちよく練習できました。
というわけで、この1週間ほどを振り返ってみたいと思います!

5月3日 水
連休初日
父と母が釜房に来てくれました!
2年男子が蔵王をバックに上裸写真を撮っていました。

午後は就活のためワットバイク。ワットバイクきつかった…。

5月4日 木
?加藤の誕生日?
晩フライ。だけど男子が午後も漕ぐというので、私も1X漕ごうかなあと思って釜房居残り。
ここで加藤に誘われ、なんと2Xを漕ぐことに!!
誕生日ローイング楽しかったです!スタ練もしちゃいました。



5月5日 金
朝フライ。イオンに行って艇庫用に枕を購入!!
晩はパドルを入れたのですが、久しぶりのスピード感が楽しくてたくさんパドルしたらひどく疲れました…




5月6日 土
現役と一緒にレート30・100本のメニューを並べることに。
レース後並みに疲れました。
ここまで釜房はベスコン!



5月7日 日
急に荒れ始めた釜房湖。
朝練のエルゴでは西原のプレイリストから謎の懐メロが流れ始める…
波が高すぎたので、晩練は平日に回してフライに\(^^)/

というわけで、日曜日は女子部でみちのく湖畔公園に行ってまいりました〜〜
藤原がいなかったので、また行けると良いね!
満開の菜の花畑
ここでプロポーズとかするんでしょうかね

漕いでる時によく見える釜房の山
一般の方からはこう見えるのだなあ…

留萌産のアンモナイトとかいう謎のオブジェ

湖畔公園って意外とすごい。
この日公園にいた子どもたちの誰よりも私たちがはしゃいでましたね。
特に2年女子の若さに驚いた

最後の最後に少しお楽しみもあり、よいゴールデンウィークでした!
女子は人数が少ないので、皆の漕ぎの癖とか共有できて良いなと思います。
絶対誰かと同じ艇に乗ることになる訳だし、一緒に上手くなっていけたら一番良いですよね。

久しぶりに漕ぐと上手くいかないことも多くて、短気な私はイライラしてしまうのですが、その中でも上手く行った一本を大切に頑張りたいと思います。

それでは皆さま、よい1週間を!