安藤里

お久しぶりです。

つかの間すぎるリカバリー期間が終わってしまって悲しんでいる安藤です。

もうすぐHittも始まるので気持ちを切り替えて頑張りたいですね。


女子部のみんなは何をするにも効率が良いように見えて、わたしはいつも置いていかれます。しっかり自我を持たないと人権さえも失われていきます。しかし、最近は自我を持とうとしすぎて自分が自己中になってしまっているように感じます。難しいですね。常に人のことを考えてたら自分をないがしろにしちゃうけど、かといって自分の意見を何が何でも押し通すのも違います。


艇庫における人権を守るべく、人のこととか色々気にしちゃって心配しすぎてオロオロするのは良くないと思い、心配をやめようと心がけてきました。しかし!昨日、心配性は決して悪いことではないということを発見しました。たくさん心配して、たくさん対策を考えて、手を打ったという自負があってこそ、人は思い切って行動できるのだそうです。何も考えずに直感で行動することもできますが、それでは失敗する可能性が高くなります。大胆に行動して成功しているように見える人は、実は繊細に心配して考えて考えて考え抜いているのです。たまたま、偶然チャンスをものにしたように見える人も、普段から繊細に考え続けているからこそ、何気ない景色からヒントを得ることができるのです。


なるほど、私は心配したまま考えていなかったというわけです。みんなが効率よく動いているように見えるのは、実はみんないっぱい考えてきたからなのですかね…?やっぱりみんなすごいなぁ。動物園と言われる2年女子も色々考えているんですね!わたしも次のチャンスは不意にしないように、ぼーっとしない時間を増やしていきたいです。


モノローーーグ

「逆算」が苦手だ。


逆算 1

・4:30起床だから、着替えと日焼け止めを塗る時間を考慮して、4:15に目覚ましをセットする。


・2週間後にテストがあるから、今のうちにレジュメの穴を埋める。


・授業が終わってからすぐエルゴで19:30発で釜房入りだから、明日の授業の準備をして学校に行く。


・大学受験まであと2ヶ月だから、過去問演習に取り掛かる。


これだけ挙げれば、「逆算」とは簡単なものに感じます。


ではこれはどうですかね。


逆算 2

・エルゴで7′45を出したいから、12minで2′00cutし続ける。


・フィニッシュ上手くなりたいから、毎モーションノンフェザーで漕ぐ。


・オアズマン体型になりたいから、毎食完璧な食事をする。


目的や目標を達成するために、ある程度の労力、知識や継続、忍耐が必要になります。


ただ漠然とエルゴや乗艇や食事記録をするよりも、目的から逆算して意味を考えることで、自己の成長の度合いが全然違ってくる気がします。


逆算3

・より2000mを速く漕ぎきりたいから、


・部で結果を残したいから、


・大学生活を通して人間として成長したいから、


・組織を強くしたいから、



決して簡単じゃないし、私は苦手です。


目的は同じはずなのにアプローチの仕方で対立したり、目の前のことでいっぱいいっぱいになって目的そのものを見失ってしまったりする、それくらい、難しい。


逆算2との違いは、他者が必要なことかなと思います。壮大過ぎてちょっと眩しいけど、目的は同じなのに意見が違って対立したり、尊敬する人がいたり、新しい価値観に出会ったり、協力を仰いだり、自分の信念を後押ししてくれたり。いろんなプロセスがあって、いいチームになっていくんだと思います。



こういう逆算ができる、それだけじゃなくて周りを恐れず実行できる人ってすごく尊敬します。


いつもは無理だけど、たまには

なんでスリッパを揃えるのか

なんで食事記録するのか

なんで皆でポイントを統一しているのか

目的からどういう逆算で今の行動があるのか、考えてみるべきだと思います。


逆算&行動の精神で、まずはボート用のノートを買いました。就活ノートはまだありません。


即時判断は苦手ですが、多少鈍くても、自分の意見には納得し続けたいですね。


長くなりました。

それでは。



(ちょっと真面目な)中村


新・ちゃんみお成長記録3

どうも、矢吹です。


ブログ割り日曜日だったのに、怒涛すぎて忘れてました!すみません。



みなさん、河北レガッタお疲れ様でした!


一日目は雨予報でしたが、雲も持ちこたえ、おまけに風も強くなく、長沼が私のイメージを覆してきました…!


レースとしては、ラストスパートがちゃんと上がって、おぉっ!!って感じでした。


あとは、出てないはずのシングルのレースで「矢吹」の名前が響き渡り、他大にダブルエントリーだと思われたりもしましたね。

安藤3位おめでとう!



さらにさらに、長沼に新たにできたクラブハウスが素晴らしかったです!

とっても快適に過ごさせていただきました!

木の匂い…!




一日目とはうって変わって、雨&風の二日目。

長沼が満を持して本領発揮してきました…。


レースとしては、バッドコンディションによって我々の課題が浮き彫りになった感じです。



そのあとは、怒涛の積み込み&帰釜。

艇輸送していただけるだけでもありがたいのに、積み込みも手伝っていただいた藤原さんには本当に感謝です。

ありがとうございました!




そして今日からとうとう7月です。

改めて気を引き締めて、全員で頑張っていきまっしょい!


まずは、今週末の北大戦、頑張るぞ〜!


2019年も折り返し

ブログ割担当なのに更新忘れました。


大内です。





先週は地震がありましたね。

6強なんて3.11の茨城と一緒じゃないか...


すごく怖い思いをしただろうなぁ

死者・行方不明者がいないのは本当に奇跡です。

1年に1回大きな地震が起きているなんて、いつ首都直下地震が起きてもおかしくない...



この前は石巻復興マラソンもあって、たくさんお世話になった人たちがテレビに映ってました。思わず連絡。お元気そうでよかったです。




毎日何があるかわからないけど、1日1日大切にしたいなぁと思いました。






この前は主舵の話し合いで舵手集合。



結局主舵は作らず、今まで堀池さんや佳穂さんがしてくれていたように上級生が下の代を育ててくれる形になりました。



もし主舵を作るなら、りょうじさんが良いと思う。

2年全員でこの意見が一致していたので、主舵を作ってわざわざ責任を大きく負わなくても...

頼りにしてるしついていきたいから、主舵を作らずにこのままでも絶対大丈夫です!



舵手全員で話し合いをすることはすごく少ないのでいい機会になったし、増やしていきたい、いかなきゃいけないと思いました。





インカレまで、4年生の引退まであと約2ヶ月。


河北も北大戦もあって、バタバタしてたらあっという間な気がします。




3人も4年生が引退してしまうのは寂しいし不安だけど、1年生が現役合流してどんどん新しくなっていくのがすごく楽しみ。ただ西原さんみたいにグループ残ってて欲しいです。




コース選択とか含め、今後のこととかいろんな迷いの中に立っている時期ですが、1つ1つやるべきことやしたいことを潰していけたらいいなと思いました。



秘書検も終わったので簿記でも取ろうかと思っていたのですがまさかの申し込みできていないという事実。通りでメールが届かなかったわけだ...


なので宅建取ろうと思います。

姉も荻野さんもゆうきさんもダメだったものにわたしがうかるのか.........

やる前から不安でいっぱいです。



ゆうきさんから参考書借りて頑張れ!と言われたので元気出ました!頑張ろうと思います。


ゆうきさん、そろそろ建築史の教科書返します。ごめんなさい。





------------------------------------------------------


美晴のブログに建築卒のOBの方からコメントがありました。


いつもこのブログを読んでくださり、ありがとうございます。建築とボートの両立において希望が持てました。

私は土木に行く予定ですが、、、




どの代の先輩からも無理と言われたこの二つの両立、美晴はやってくれるはず!☺



そもそも希望のコースに行けるかどうかも怪しい建築2人だけど..................... 





頑張ります。





おけちゃんのつぶやき52


こんにちは!皆川です



文食で麻婆茄子丼の小を頼んだけど、中が出てきて、しかもそれがありえん辛くて
箸が止まってしまったので、ちょうどよいので書きたいと思います




5月下旬〜6月上旬の怒涛な日々が過ぎ、やっとこさボートに集中できるようになりましたが、ここまでくると残りの時間を考えて日々焦ってしまいますね


焦ったところでどうにもならないから、やれることを精一杯やるしかないのですが...



本当に書く内容が思いつかなかったんで、
今回のブログは特に何かを纏った内容書くってよりか、ぼやっと今考えてることを書いてみます

何が言いたいんだ!

ってなるかもしれませんがご容赦ください



ここ最近2年男子と話していて、特に強く感じることがあって



自分は根っこはたぶん、軍隊とも称されていた高校時代の思考がある


だけど大学で過ごす中で、周りは全然違くて、だからその思考でいては疲れてしまうから、かなり妥協して過ごしていた点があるとひしひしと感じるんですね



なんか大事なものを自分の中で、封じ込めてしまったような、なんなのか


なんだか腑に落ちない感覚がとてもあるんですよね〜



いやーじゃこうすればいいやん!

って思っても一長一短だし、、、



じゃーこうしよう!


って思っても一長一短だし




みたいな堂々巡りを繰り返す



とりあえず今の自分の立場的にも考え的にも、周りの環境的にもやるべきことは

もう少し他者に対して、恐れず干渉することなんだろうな


という結論に至るんですよね



女子選手だけじゃなくて、1年生とか男子部員とかにも興味をもっと持とうと思いました


そうなんです、要は何を書きたいのか全然わからないし、あんま自分の考え書きたくないのに、こんなわけわからんブログを書いてしまいました
すみません(笑)



最後に海の森でなけなしのコミュ力をフル動員した写真を貼って終わりにします




あと、突っ込みをいれたかった
「オリンピックまでに完成してないやん!!」って写真も




それでは!この辺で

もんちゃんの雄叫び物語Part8

最近なにかと忙しくてバタバタして心が落ち着きません。2年の香門です。



私は今阪和線に乗ってます。脱走してるわけじゃありません。国体の大阪府予選に出てきました。特に何があったわけじゃないですが、ブログのネタもそれくらいしかないので、希さん風に羅列します。


他大の女子部、女子力高い!

多分、化粧してます。


東北女子、体重重い

やっぱ、ゴリラ。。

みんな細かった……


•H大のcoxの人かわいい。


大阪の人優しい。

シングルもつの手伝ってくれた。


意外にK大の人も擬音語使って漕ぎのイメージ伝える。

安心、、、


同じ動作してるはずなのにやっぱり漕ぎは全然違う。


ボート関係者変人ばっか

協会の人が変わってた。


焼けるのに抵抗ない割に私より白い。


綺麗に焼けるコツは日焼け止めを塗らない。


•coxが艇もオールも洗ってくれる。


半袖とか下生ローは普通


バランスのドリルやってる人いない。

爆笑された。


他大はあまりエルゴしない。

1とからしい。その代わりに女子もウェイトやるらしい。


リギングにかける時間が少ない。

東北大が丁寧にしてると思う。


ネジとかさびさび

海水のせい

髪バサバサ、肌ベトベト


ブイがないのが普通

まっすぐ進めるのが難しい。


艇庫汚い

というか東北大学が綺麗すぎるらしい。


総じていうと本当に東北大学って環境に恵まれてるんやなって身に染みて感じました。先輩方がそう言うけど、そんな感じたことはなかったんですけど、一回外でたら有り難みをひしひしと感じました。練習終わってシャワー浴びて、昼寝して、マネージャーの美味しいご飯食べれるって全然当たり前のことじゃなかったんですね。他大の話聞いてたら、ギスギスしてたり艇庫汚かったりボート以外の問題色々あるらしいんですけど、その点東北女子はみんなで1つのことに頑張ってるのがいいなと思いました。


来月も帰省できるので嬉しいです。


安里架

おはようございます


いつもより30分早くスヌーズをとめることに成功し、朝ごはんを作って果物も食べて朝ドラも見て日焼け止めもバッチリ出発時間の15分前に塗って、1限にも余裕で間に合ってルンルンな安藤です。



でも今、授業のモチベーションがあまりなくて困っています。経済学部で今わたしがとっている講義は、社会で活躍する様々な講師をお招きして色々なお話が聞けるのは面白いのですが、就職のための講義みたいな感じがします。幅広い知識を持つのも大切で就活も近づいているのはわかっていますが、もう少しハードな面を鍛えたいなと思います。大学生になって脳みそトロトロ状態が恒常化してしまっているので、ちょっと頭を使ってみたい…



ボートの方は、この頃やっと乗艇練習で、「あと○キロだ」とずっと考え続けたり、頭の中で音楽をひたすら流し続けたりすることがなくなりました。やっと少しだけボート自体に集中することができるようになりました。まだまだ自分がどう漕いでいるのかはわかりませんが。



10時20分になったので失礼します


モノローグ

怒濤の6月です。


海の森、河北、北大戦と次々レース、経済コンパ縦割りコンパ海運コンパ、変化があって私は楽しいですけど忙しいですね。


最近、クォドの選考でダブルで並べてましたが、漕ぎを合わせるってすごい難しいなあと思う毎日です。



ネタがないので最近気づいたことを羅列します。


・ここ一年で、去年のインカレを除いたら、誰かの後ろで漕いだのは練習含めなんと2回だった


・なしクォの蛇行は強調でなんとかなるしその方がまっすぐ進んだしラダーは切らなくてよかった


・違う意見の人とも、考えに共感はできなくても、「なんでそう思うのか」考え方を共有することで分かり合えるし世界が広がる。素晴らしい解決策だって生まれそう。


・まきおは非常に論理的な人間である


・1限カーは1限に間に合うが、2限カーは2限に間に合わない


・小菅は毎食トマトを食べる


・吉田みおは食事記録で自炊しないとすみませんという。謝らなくていいのに。そこじゃないのに。


・分業が効率的な時代だけど、全員で全体を把握することは大切。把握させることがリーダーの役割である。


・角田はエルゴ伸びててスカルも頑張っててけっこうキラキラしているようにみえる。中村には。


・二年生の頑張りに背中押されてるしケツ叩かれてるみたいなところある


・釜房にいると小さな悩みはどうでもよくなる


・釜房で悩むことはどうでもよくない悩みである


・就活と来年の話とゼミの発表とボートはどうでもよくない


・同期だからこそ許したくないことがあるし、同期だからこそどうでもよくない


・小菅は毎食玉ねぎを煮る


・吉田みおは朝からロールキャベツを食べる



まずは三連続レース、インカレに向けて確実に、大切に、自信になるものを増やしていきましょう!!


中村


美浜ダイアリー3

こんにちは。

2年漕手の浜崎美晴です。


この前カメちゃん更新したばっかりですが、あみだでまたブログ割に当たってしまいました。




三種目測定が終わりました。


私的には、

こう言っていいのかは分からないけど、たぶんあまり良くないけど、

満足でした。


今の自分がここまでできるとは思ってなかったし、もっといけるとも思いました。


今の自分に満足しているわけではありません。それは決してありません。一生。


逆に、12分とかもっと値出るんじゃないかっていうプレッシャーを自分にかけてみたけど、

今日12分やってみて、やっぱり私は1日1日ゆっくりがんばる方向でいくほうがいいなと実感しました。


でも、もうその考え方じゃこれから先ぐんぐん伸びていかれないかなーとかちょっとこわいと思うところもあるけれど、

焦ったり先を急いだりするのは自分の性には合わないんですよね。





先週末は今仁さんのパワーライン測定がありました。今仁さん、堀内監督、ゆうすけさん、ただし、ありがとうございました。


人権がかかった測定でちょっとだけどきどきしました。でも、久しぶりにクォドに乗れてうきうきしました。


まだあまり分析できてなくて、これからどこにポイントを置くかまだ定められてないのですが、

これがまた1つのターニングポイントになるんじゃないかと予感しています。





浜崎矢吹のダブルの乗艇のビデオを見たら、私のキャッチが目を見張るほどに遅くて、今、絶望しています。


ずっと

蹴り出し早く、横に鋭く

のポイントでやってきて、やっとキャッチが早く入るようになってきたのに、

フォワードゆったり

のポイントに惑わされすぎて、めちゃめちゃ逆戻りしてしまいました。

おーまいがー。




今日の英語の授業で、3人1組でディスカッションするのですが、今日ついに、

"Your English is terrible!"

と言われてしまいました。

ちょっとショックです。

まあ、思いつくままにぽんぽん英単語しゃべってるだけなので、しかたないのかなあ。

でも、それ以外の英語のしゃべり方を知りません!

私は留学したいので、英語も仏検もがんばるんです。忘れないように書いときます。




6月は同期会も女子会も縦割りもあるので、わくわく月間ですね。

あ、海運もあったんだ。

まあ、わくわくですね。

もっといろんなつながり大きくしたいです。



ちなみに言うと、この前の1泊2日の建築学科の実測演習で、学科にも話せる友達がいた!ということを再認識して、学科のつながりも大きくなりつつあります。

とてもうれしいです。



男子のHIIT始まったし、私もがんばるぞ。



浜崎








安里架ずら1

こんばんは

2年漕手の安藤です。


今日は全日組の2000ttが行われました。女子部は全員7’50カットです!みんなぐんぐん伸びています。


個人的にはベストが出せなかったので少し悔しい結果となりました。普段のハイレートの練習から考えてももう少し出したかったです。やはり7’40の壁は厚かったのか…


次もまた7’40の壁に挑戦します!!




私は乗艇技術にも課題が山積みで、はやくなんとかしなきゃいけないことはわかっているのですが、正直言って、みんなみたいに、これができてないとか、こうしたらいいとかがよくわりません。


今までも考えなしに漕いでいたわけじゃないけど、感覚的なことはわかんないしこんな感じでしょ!と割り切るのが早かったかな…


すぐに感覚がわからなくても変化がわからなくても、気長に、でもわかるようになることを諦めないでやっていきたいと思うこの頃です。ほんとうに。