cox日記5

こんにちは!皆川です

昨日は雪降ってきて寒かった、風強かった、外出る気力なくなります笑

今回は海運コンパオープニングからこけて辛かった、とかどうでもいい話でまとめようかと思ってたんですが

思い出のアーミー3を読んで
西原さんが他の世界をもつことは自分の首を絞めないためにも大事だなみたいなこと書いてて

ふと戸田帰りの車の中で慶太郎さんと小野さんの会話ですごく共感したことを思い出しました

ちょうどいいのでその話について思ったことを書きたいと思います
(私なりに解釈したのでもし話してたのと違うんだけど、とかあったらごめんなさい)


今わたしたちには無限の可能性があります

学部の勉強を極める、留学して英語力をあげる、ボランティア活動する、アルバイトしてお金貯める、サークル仲間と遊ぶ、長期旅行でどっか旅する...etc

こうゆう数ある選択肢の中の1つがボートで日本一を目指すということなんでしょう

この1つ1つをカードに例えてみます

この数あるカードも時が経てば有効期限が切れるものも多く出てきます

せっかくの最後の学生時代だから、たくさん持っているカードをフル活用する

それで自然と時が経って残ったものをやり続けていく、最終的には2つ3つくらいになるんでしょうかね

私はもちろんそれもありだと思います

一方でたくさんの選択肢を持っている中で、他を切り捨てて選んだカードに全力をそそぐという選択肢もあります

あえて若いうちに他のカードを切り捨てて選んだものは、後々自然と残ったものよりも価値があるものになるのではないか

でもそこで1つだけを選ぶのはよくないだろう

その1つに押しつぶされちゃうから、最低もう1つは逃げ場が必要だろう

だから2枚のカードを選んで持ってる人って最強じゃないか!?

でも後者の数枚を選りすぐってそれに全力で取り組む人は少数だけどね

みたいな話だった気がします

私はこれを聞いて、なかなか2枚に絞るのはまだ私にはキツイなと思いつつも
気づいたら高校の時はカードをだいぶ切り捨ててたなと

1枚はボート、もう1枚は勉強、残り1枚はクラスで友達とはっちゃける

(顧問に勉強の息抜きがボートなんだから、ボートは遊びだ、勉強と遊びにこんなに時間割いてるから他のことは必要ないだろ!って言われてたから必然的にこんなに枚数が減っていたのかもしれない)

でもさすがにこの考えはキッツイ(笑)

私には3枚がちょうどいいと思うんですよね

大学生にしかできない3枚目を4年間かけてゆるーくのんびーりやっていこうかな

本当はもっと部活の予定早くでてたら3枚目も思いっきりできそうなのにな


みたいなことを考えている今日この頃です(笑)

長いしまとまりわるいくなっちゃいましたすみませんm(_ _)m
今日はここら辺で

思い出のアーミー【3】



どうもこんばんは。
今週もアーミーのお時間がやってまいりました。


今週はなんやかんやイベントが盛りだくさんでしたね。


ちょうど先週の月曜日は縦割りコンパをやりました!
主催私。いつもイベント事に受け身の私にはよい経験でした。


リーダーの仕事ってあれですね、いかに人々に仕事を割り振るかですね。
大変そうだな…と思っていたけど同じチームの人にちょいちょい協力を要請したら意外と楽チンでした。人を使うことの楽さを知ってしまった。みんな優しくてほんと助かりました。
同じチームの人〜ご協力感謝です〜!

おかげさまで楽しくタコパができました



途中からスネークさんも登場



隅の方でちびちびと飲んでおりました。

何でも部屋が隣なんだとか…
すげー笑

私は実家なので、周りにボート部はおろか東北大学の気配が皆無です。

でも私は学校と家は離れている方が好きです。
離れ過ぎも大変だけど。

学校という世界と、住処の世界がちゃんと分かれてて、学校の世界から出たら、こう、スイッチが切り替わる感じ?
なんかほっとします。

小中高と、学校ワールドとは程よい距離感を保ててきました。


話がどんどん飛びますが、何個か世界を持っている人って強いと思います。



飛び過ぎじゃ何の話だコラってなりますよねすみません

何個か世界があるということは、一つの世界で何か嫌なとこがあったときに、ちゃんと他に逃げ場があるってことです。習い事でも川遊びでも何か趣味でも何でもいいですけど。

それが一つの世界しか知らないと、例えば学校でイジメとかにあったとき、精神的な逃げ場がないために生きることに絶望してしまうんだと思います。


なんか話重くなってきましたね。別にイジメられているわけではないので大丈夫です笑

まぁ何はともあれ自分のsanctuaryを持つのは大事ですよ。

おしまい

また来週〜




2016年12月2日 TOEFL前日。

こんにちは、矢吹です。


先週はすっかり忘れてました、すみません。


今回はわたしも流れにのって未来さんのことを書こうかと!



思ったのですが、西原さんや皆川に比べ関わりが少なすぎる…


わたしの自分から話しかけに行けない性格も祟ったのでしょう…


西原さんと皆川のブログを読んでよりいっそう悔やんでおります…


未来さんはわたしの中ではいまだにクールビューティーのままなんですよ!!基本寡黙だけど、やるときはやる的な!!

最後のほうにちょっとずつ「お?」って思うことも増えてきましたが、イメージが完全に覆る前に未来さんは引退してしまいました…


でもちょこちょこ練習に来てくれるのがすごくうれしいです!

一緒に船に乗ってみたい!です!


西原さんのブログ読んで「すげぇ…」ってなってもっと一緒に乗ってみたくなりましたね!



あと、これはすごくどうでもいいんですけど、未来さんの声がすきです。笑

あの、ちょっとハスキーな感じ。

姉御的な感じが声にも滲み出ているのではないかと。笑



あ、でもこれは荒井さんにも感じますね!!

荒井さんは声っていうか、相づちのうち方がもう、「ああ、姐さん…」って感じです。笑

なんか全部受け止めてくれそうでいろいろ喋っちゃいますね…こわいですね…

でも話したあとにちゃんと考えて答えてくれるので、すごく楽しいです!


あと荒井さんは視野が広いな〜とよく思います。

あっちのことを気にかけてたかと思うと、今度はこっちに声かけてたり。
しかもちょっと楽しそう。笑

わたしもそんな風にできるようになりたいってすごく思います。



今年の4年目のお2人は2人とも頼りがいがありすぎて、本当に憧れです。

3年後には、お2人を足して2で割ったような、いや、割らなくていいや、お2人を足したような先輩になりたいですね!

……なんかすごそうですね、なれるのかな…。


まあ、それは3年後のお楽しみということで。


短いですが、今回はこの辺で!
また来週!

cox日記4 みくさんver

こんにちは!皆川です


今回は流れの通り"みくさん"についてつらつらと書きたいと思います!

昨日の夜更新できなくて1日経ってしまい申し訳ないです

多賀さんも西原さんも1年の時は「全然関わりなかった」って書いてありましたが
私は幸運なことに他の1年よりも未来さんとの関わりはだいぶあったはず!!

でも1年なんでいろいろと大目にみてください(笑)


未来さんと初めて会ったのは、春休みに戸田艇庫に行った時でした

たしか目の前に荒井さんが座ってて、右前に未来さんがいました

荒井さんが凄く話してくれてるのと対象に未来さんは口数がかなり少なかったので、少し怖いって印象を抱いでました

もちろん怖いって恐怖の方じゃなくて、クールビューティ的な方ですよ

帰り際にまた「新歓のときゆっくり話そう」って声をかけてくれて、凄く嬉しかったのを覚えてます(^^)


特に新歓で話したわけでもなく、入部してからも現役の人との関わりはあまりなくほぼほぼ話したことありませんでした

次に話したのは夏休みのときに片足現役入りして、クォドに乗ったときでした

正直1年のクォドにずっと乗っている時期に、イベント入れなくていいとは言われてもインカレメンバーの艇でトップ艇に乗ると

ひたすらにはっや、はっや、まじか、はっや

ってなってやばい何もわからない
でもなんか言わないとだよな
未来さん整調だからレストで話してても声聞こえないし
とにかく思ったこと言わなきゃ
うわーもう自分ダメだわー
艇上の先輩怖いな、、、
あぁー先輩なんて思ってるんだろうーー

艇降りてかなりしょげてたんですが
そこで未来さんに「イベント的確だったね」って一言言われてありえないくらい救われました(笑)


それから1ヶ月くらいして

インカレで戸田入りした日時間に余裕があって、同じ部屋の未来さんが買い物に行こうとしてたんで

いろいろと話したい!!
と思って意を決してついて行きました

同じ文学部だから学部の話もたくさんしてくれて、coxの相談したらすごく一緒に考えてくれて

こんな一年の悩みを親身になって聞いてくれるなんて(;_;)ってなりました

coxについての悩みも未来さんと話してほぼ吹っ飛びました!

冗談抜きに、インカレでしょげてる時は全部未来さんの言葉で救われてました

わたし的にはすごく頼れるお姉さん的な一面だけじゃなくて

荒井さんとのさまざまな絡みをしてる未来さん

リギングのときにいろいろあってめっちゃパニクった後の未来さん

インカレ前のすごい格好をしている荒井さんを真顔で撮っているカメラマン姿の未来さん


こうゆう未来さんの一面もすごく大好きでした!(笑)


先週の水曜の朝練一緒に乗れてすごく嬉しくて
もっと一緒に艇に乗りたいし、話したいです!
時間があるときどうか釜房きてください!!


なんか拙い文になっちゃいました、ごめんなさい(笑)

それではまた次の人へ〜

思い出の未来さん



こんばんは


期待を乞うておいてこんな時間になってしまいました。


昨日はタコパの勢いで告知してしまったけどやっぱ今日はもう寝よう……という誘惑に呑まれそうになりましたが、艇庫のブログの方からただならぬ圧を感じるので書く!
多賀さんを救うためにも(?)


とりあえず未来さんにまつわる思い出をええ感じに書き出していきましょう。多賀さんみたいな面白さは期待しないでくださいね。




未来さんをちゃんと認知したのはやはり最後の方でした。

人の顔と名前を覚えるのが大の苦手でパンフを熟読していたのですが、未来さんだけよく分からん





_人人人人人人人人人人人人人_
>こんなん分かるわけなかろう<
 ̄Y^Y^ Y^Y^Y^ Y^Y^ Y^ Y^ Y ̄



あ…この人はパンフで見た覚えがないぞ…きっと未来さんだ…という感じで恐る恐る認知しました。「井上さんって呼ばないで」なんて書いてあるので、軽い冗談とも知らず頑張ってこの通り未来さん呼びを定着させました。



そしてそこから春まで特に思い出はありません!!!ドォン


全日の後に、戸田の廊下でひろしさんが未来さんに主将を託していたのを見たくらい。ああ未来さんが主将になるんだなぁ〜と思いました。



記憶は一気に春合宿まで飛びます。未来さんと対抗ダブルに乗ることになって、濃い一ヶ月を過ごします。


未来さんがなんであんなにテクニシャンなのか、一緒に乗っていると分かるような気がします。センスも多少は確かにあるかもしれませんが、やはり努力の賜物です。


まず未来さんは自分の漕ぎと艇の動きを完璧に把握しています。あ〜〜今のは私◯◯◯だったなー、などと艇上でたくさん言ってきた記憶があります。あがった後ビデオ見たりコーチからアドバイスもらうと大抵一致しています。そして自分の動きを見直して、確かめて、修正して、ということを徹底しています。

めっちゃ考えながら常に進化しながら漕いでいるというわけです。

自分はというと何だか上手くいっていないのは分かるけど、どうなっているのかよく分かっていない。コーチに言われて初めて解決の糸口を知るけど、もたもたして直ぐに変えられない。



未来さんは艇上ではイベントをビシバシ、ビシバシ、ビシバシ入れてくるので、上手くできなくてごめんなさああああああい状態でしたが、そんなに怒ってるわけではないことも知っています。




お茶目お茶目とよく言われていましたが、この頃までは、お茶目かあー?めっちゃクール&クールじゃねーですかい、と思っていました。でも実は結構きゃっきゃとはしゃぐことが分かり、なんか距離がぐっと縮まりました。


私的にはこの頃、心の距離2艇身差くらいまで勝手に詰めたつもりです!



春じゃなくて全日のオフショットだけど未来さんの素顔を晒してしまいましょう



使っていいよ的なニュアンスだった記憶があるので…きっと大丈夫…(震え声)



私の顔もだいぶヤバい



そろそろやめておきましょうか。

多賀さんの二の舞になる気がしてきた。



お花見は優勝してめっちゃハッピーでした。未来さんは3年目で、思う所背負う所がたくさんあったようで嬉し涙を流していたのが印象的でした。



そして就活で姿を消してしまわれます。
最後の方で良き所に決まり、りっちゃん達と「良かったねぇ〜」と言い合いました。



インカレが終わり、全日に向けて更に濃ゆい一ヶ月を過ごす。


艇上でまたもビシバシしごかれました。もはや未来さんの怒号には一番耐性ある自信があります。

全日に関してはいつかちゃんと書こうと思っているので今回はナシということで。



ちなみに未来さんの好きなところは起床ギリギリまで寝ているところです。

私もギリギリを攻める方ですが、攻めすぎたか?と不安になった時まだ未来さんが寝ているのを見ると、とても安心してもう数分二度寝できます。


尊敬しているところは、面倒くさ〜という感じが全く無いところです。どんな些細でも、面倒でも、誰も見てなくても、やるべきことはキッチリやる。当たり前かもしれませんが私はできていません。未来さんのやることなら手抜かりや間違いは無い、という圧倒的信頼を感じます。ボートの強さに繋がっている所でもあると思います。私もそういうポジになれるように大雑把な性格を直したい!



ざっと振り返ってみた所こんな感じですかね!
引退してしまって寂しさ極まる所でしたが極まる前にちょくちょく一緒に漕いで下さるので本当嬉しいです。
ありがとうございます。



未来さんを褒め称えるというわけにはいきませんでしたが、ええ感じに振り返られた気がしますよ。
次の方にも期待しましょう。



それではまた来週?


西原



思い出のアーミー【告知】

縦割りコンパなうなので明日更新します。乞うご期待。

西原

初雪でしたね

こんばんは。藤原です。

昨日はHead of Araというロングレースに出ておりました。
要するにシングルで荒川で6000m漕ぎました。
荒川で艇を出したのは初めて、そしてそれがシングル…
コース確認で初めて金曜日に出艇しましたが、私は川で漕ぐの自体が初めてだったので、今までにない感覚でした。今まで人工コースか、湖でしか漕いだことなかったので…
意外と川も気持ちが良いものですね。


肝心のレースは、いかに日本の中に自分より速い人がいるかということを見せつけられる結果でした。


ボートを続けていくにつれて、自分のレベルは上がっているはずですが、それと同時に、日本一ってどれだけ大変か、ということをますます感じます。
自分のレベルが少しずつ上がっていくことでその難しさが実感できるようになったということでしょうか。

<
冬場がスタートします。
最後のオフシーズン、大事に練習します。



藤原

長くなっちゃった…!

はじめまして。1年目漕手の杠咲良です。
同期の矢吹や皆川よりもカメちゃんへの登場が遅くなりましてすみません……


というのも、実はわたし、数週間前にこの部を辞めようとしていたんです。辞めようとしていたというか、1回辞めたというべきでしょうか…笑
どうしてまた漕艇部に戻ってきたのかちょっと話してみようと思います。

辞めるにあたってまず同期に退部の挨拶をしました。今まですごくストレスに感じていたボートから離れられるのだから、心が軽くなってスッキリするはず……!!
が、そうじゃなかったんですね。
同期とはもう同期ではなくなってしまうし、今まで生活の中心だったボートがなくなってみると何もすることがないしで虚無感でいっぱいになりました。

まぁでも続けるのはやっぱり無理だから釜房に荷物を取りに行って皆さんに挨拶をしようと思いました。

その前夜、本当にこれで良いのかと悩みながら、気付けば私がボートを知るきっかけとなった一橋大学のPVや東北大学のPVを再生しまくり、貞山日記を昨年の今頃まで遡って読みまくっていました。


それで気づいたことがありました。
私はただ雰囲気とかに流されただけでなく、ボートに憧れて惹かれていたからこの部活に入ったのかなと。
まだ辞めるのは早すぎるかもしれない。

でも、ここではまだ戻る決心はつかず、次の日釜房へ向かいます。

その日は秋晴れの日でした。

なんか釜房湖が太陽の光で輝いていてすごくキレイだったんですね。湖を眺めながらまだ悩むわたし(⌒-⌒; )

うん、やっぱりまだ漕ぎたいかも……!!
大会とか出てみたいかも……………


でもまたすぐに辞めたくなったらどうしよう……

そこで同期の皆川に電話します。(この時皆川は同期のほぼ全員が乗ったエースの中にいたんですけど笑)
皆川にまたやりたくなってしまったこと、でも続ける自信がないことを話すと、それでも良いから戻ってきてと言ってくれました。

皆川にも矢吹にも言っちゃったし、同期にも聞かれたし、漕ぎたいと思っちゃったし、もう戻るしかない!

ということで、またボートをやることにしました。
艇庫にいらした先輩方にもまた続けることにしたことを伝えました。

本当は荷物を取りに来たのに…笑


やると決めてからは辞めると同期に宣言した後とは違ってスッキリしたので良かったのだと思います。

それから3週間が経ちましたが、今は部活と私生活との切り替えがうまくいっていて毎日楽しいですね。

先日の全日本では良い刺激を受けることができたし、3種目測定を経てもっと成長したいと思ったし。

毎回の練習で辛いなとも思いますが、もっと力を付けて、エルゴの値を上げて、速くなるためにはやらないとダメですよね。
頑張ります。


本当にお騒がせをして申し訳ありませんでした。


もっと短く書きたかったのですが長々と書いてしまってすみません。もっとうまく伝えられるようになりたいですね。

では、今回はこの辺で…
これからよろしくお願いします!

杠咲良

cox日記3

こんばんは!皆川です

先週の日曜は全日がNHKで放映されてましたね
今わたしの家はテレビがないんで、親に録画してもらいました!
お正月から先輩のレースをテレビで見る!
今から楽しみです(笑)

本当にかっこいいし、自分もテレビ出たい〜とか思わずにはいられないですね(^o^)


話は変わってふとカメラロールを見たら初同期会(しゃぶしゃぶパーチー@小貫宅)から半年近く経ってたんです!
時の流れはっやい!




このパーチーしてる時には全くもって想像できなかったことたくさん起こりましたよ

髪型、髪色めっちゃ変わった人
あの時とは内面全然違った人
変なあだ名ついた人

半年で大量に変化あったわけだから、一年経ったらどんな感じになるんですかね〜

ついでにこの学年で変なあだ名を1番持っているのは、杠だと思います(笑)
言葉として打ちたくないようなあだ名なんで
興味ある人は聞いてみてください


それでは今日はこの辺で!

思い出のアーミー 【1】




こんばんは。西原です。


最近亀ちゃんが死滅していると各方面から聞こえてきます。
長らくサボってしまいすみません…。
そして相変わらず内容がペラいのはお許しください。


気合を入れるためにタイトル決めました。(決してタイトル毎回考えるのが面倒になったわけではない)

それにしても先輩たちのタイトルの由来がつくづく気になります。メデュさんって何や?メデューサ…??一体荒井さんのどの辺が野良犬なのだろうか?

まぁ何はともあれこれからはこれでいこうかな。



さて最近やたらめったら忙しいです。
全日終わったと思ったら測定をぶち込まれ、懇親会などもあり、そして明後日には戸田に行ってそして荒川で6000です。

講義休みがちです。

この前父に、講義出てるのか?出な過ぎて除籍とかされてないよな?と割と心配そうな感じで確認されました。
大丈夫です。講義出ないくらいでは除籍されませんで。
むしろ実家生だと自主全休とかできなくて辛い。

…久々に記事書いたと思ったら何とクズな内容であろうか。

でもしばらくはこのままでしょう。
今度はエルゴ大会とかあるし。

エルゴ大会は仙台大ですね。
国体でお世話になったので一回訪れています。

川で練習しているとか。あとチームメイトは同じマンションでシェアハウスしてた。練習も生活も一緒て、もう家族やん。

少し前まで釜房か仙台大で合同練習とかしていたそうで。
楽しそう。またやってみて欲しい。

仙台大の雰囲気はウハウハハイテンションな感じなので、一緒に練習したら私たちもちょっとウハウハできるんではないでしょうか。

ちょっと失礼かな?笑
でも要するに元気で明るいってわけです。

私は陰キャなので彼らが眩しいですが、ちょっとは見習いたい、かな、?

ではもう眠ることにします。

また次回お会いしましょう。



西原