現代女マネ入門B


こんばんは。2年マネージャーの藤原です。

選手もすなる日記といふものをマネもしてみむとてするなり、ということで、今後貞山日記とは別に、マネージャーが考えていることなどを少しずつカメちゃんでも書かせてもらおうと思います。

昨日は、図南会総会がありました。私は初めて参加したのですが、図南会の予算を練ってくださる先輩がいて、朝4:00起きの生活をして通常募金のデータの詳細な統計資料を作り募金集めの案を練ってくださる先輩がいて、予算や新艇庫の安全性などについて真剣に考えて熱く議論をしてくださる先輩方がいて、各支部で就活やOBの方との交流を支援してくださる先輩方がいて、レースの応援をしてくださったりご寄付をくださる多くの(300人〜400人もの)先輩方がいるということに今更気づきました。ありがたいという言葉では全然足りませんが、いつも本当にありがとうございます。

また、先輩方とお話をさせていただいて、さまざま感じることがあったので少し書きます。

まずは、他の大学の人ともっと交流を図りたいということです。現在レース時などに他大の方が戸田艇庫に泊まりに来ていますが、(選手はレースに集中したい期間でもあり)あまりお話できていません。しかし、他大の方も同じ思いを持って活動している以上、同じ悩みを抱えていて、もしかすると自分たちよりもっと悩んでいるかもしれません。そういう人と励ましあって活動していけたらとてもいいなあと思います。

また、ご寄付についても、OBの役員の方々に頼るだけではなく、現役部員から直接アプローチをすれば寄付をしてくださる先輩はたくさんいるだろうというお話を聞きました。活動資金を集めるということに対して、もっと主体的になれるしなるべきだと思いました。

選手との関わり方についても、色々考えさせられました。正直なところ、練習に対して前向きになれていない選手が多いときや、マネージャーが選手のためと思ってやっていることが空回りしていると感じるときに、なんのためにマネージャーをしているのかと考えてしまうことがありました。でも選手が嘘でしょってくらい熱い日に2時間も顔を真っ赤にして乗艇している姿や、春合宿で毎朝毎朝ワットバイクをシャンシャンやっている姿や、朝日も昇らないうちにゾンビみたいに下へ下りてきて起床を始める姿を見ると、敵わないなと思うことも事実です。ほんとにすごい人たちだから、調子いい時も悪い時も含めて応援できるマネージャーでありたい。チームのベクトルを合わせられるような部の一員でありたい。

長くなってしまいすみません。
マネージャーも熱いぞということです。(手島さん打越さんは言わずもがな、大場は財務やってしまうレベルで、1年生は少なくとも私より、激アツです)

色々もっと頑張ります。
読んでいただきありがとうございました。

藤原


おけちゃんのつぶやき46


こんにちは!皆川です


昨日は同期会でした!なかなか全員は集まれないけど、ここ2回は10人越えで楽しいですね!
やっぱ同期会いいですね〜笑



この写真は先々週の釜房なんですが、3年男子が全員同じテーブルに座ってるのレアだー!!ってなって思わず咲良と写真とらなきゃってなりました笑



あと今日の301女子多くて感動したのでパシャり

6000TT前でしたが、中村いいポーズありがとう笑
なにがともあれ新人戦、三種目測定お疲れ様でした
女子は私が行った時はなんだか漕ぎやばいーーって焦ってる様子でしたが

最終的にのんちゃんは出し切れたようだし

1年生は結構他といいレースをしてくれて、なにより楽しそうで、ホッとしました
ここからまたみんなで頑張ってきましょ〜!


新人戦を見てて少しcoxについて自分の考えを記しておこうかなと思ったので、今日はちょっと真面目めに書きます。

いろいろ思うことを書くと分量やばくなりそうなので、簡潔に書けるよう頑張ります

coxの指導は堀池くんに任せるつもりなので、あくまで私がどんなことを考えているのかご参考までに



まず第1にボートの上でやることを

漕手が「漕ぐ」のであれば

coxは「まっすぐ進める」
だと思ってます。


「漕ぐ」のには大きく2つ、技術面とフィジカル面があると思います


「まっすぐ進める」ってのも、大きく2つ、ラダーを使って艇をまっすぐ進めるのとクルーの意思をまっすぐにするという意味があると思っています





1.ラダー
これは本当になによりも大事です。これが出来なければ、いくら漕手の力を引き出せるcoxであっても自分のせいで負けると思います。上手いから云々、ではなく下手であれば大事なところで痛い目みます。みたことあるので...



2.クルーの意思の統一
ここが本当になによりも深く深く掘り下げれてしまうと思います。
最初は漕手が集中できる環境を作る所がスタートだと思ってます。なにをするの?と言われるとかなーーーりいろいろありますよね

安全であること、練習を滞りなく回す、漕手の体調や気分を把握して声をかけたりするなどなど...いろいろあると思います


たとえばそれがレース前だったら、いかにいい雰囲気でクルーを持っていくことができるかも頑張りどこだし、レース後の立て直しもcoxとしていろいろ頑張れる所ですよね。


その他にもコーチの考えしっかり理解しクルーに伝える、情報量を多く身につけたり、しっかり感じてそれを的確に言葉にしたり、タイミングよく言ったり、漕手との信頼関係を築いたり...

coxとしてできることって無限にあると私は思っています。



coxのLINEが常に3人だったのに、気づいたら7人になっててとても驚きですが

1.2年生見ると、みんなそれぞれに得意そうな点苦手そうな点があるように見えるから是非ともみんなで切磋琢磨して、頑張ってほしいな〜と思います


ひろむくんにはcoxなるって話を聞いた時に言ったけど、自分はこれだけは部員の誰にも負けない!ってものを見つけて自分に誇りをもってやってほしいです。
絶対誰にでもあるはずだから

もちろん自分も負けないように、日々磨いていきますよ



とにかくラダーはみんなやばそうだったから頑張ろう(笑)



それではこの辺で!


これは付け足しで書くふとした思い

大貴のブログよいなーと思い、ノミの話を思い出し


さとしさんを思い出し

1年生の新人戦後に今スタスパが終わったところだよ、と言われてから今ここまできて、1500m地点まで来たのかとふと思いました。
ここからが一番の踏ん張りどころであり、勝負所ですよね。東北最近ラストクォーターでさされがちだもの。

とにかくなんだかこの今の状況をポジティブに捉えてなんぼやなって思いました


それでは今度こそこの辺で!

新人選迷言集



新人選お疲れ様でした。



実力通りの結果でした。悔いはないです。


唯一最終日に駒を進めた牛田、背負わせてごめん。



イメチェンを図ろうとしている牛田




気休めです。新人選迷言集。

安藤
「ハムチーズパンおいしいから戸田艇庫で暮らしたい」
「先輩!あと2時間もフライですよ!」



高木
「レート32でUT2000mやるだけですよね!レースって簡単〜」

みどり
「希さん卵20個たべていいですよ」



香門
『東北大学B』
「6レーンいこう!さあいこう!」
『東北大学B、自己のレーン(5レーン)に戻りなさい』
「波かけんなや!」
『東北大学B、最後の警告です』
「!?バウサイ強調!!!!!!!!!!!」



浜崎
「香門が強調って言ってたけどなんか嫌だと思って強調しなかったんです」



大内
「審判艇は旗振ってなにをしてるんですか?」

A.審判



皆川さん
(レースの伴チャ中)
「ひろむー!」
「ひろむー!」
「ひろむー!!」

皆川さん!!

それ角田です!!!




おわり

おけちゃんのつぶやき45


こんにちは!皆川です


乾燥してきましたね、最近常に水分を飲んでいないと咳が止まりません...困ったこった



それはともあれこの二日間の朝練虹がいい感じにかかってました〜


10/31



11/1





31日の水面に映ってる虹って初めて見ました!!
この季節の虹は時雨虹っていうらしいですね、たしかに雨もぱらぱら降ってたな


昨日の虹モーターの上でいち早く見つけたのは、意外にも勇輔さんでした(笑)



そんなこんなで全日が終わり、私的には少しほっとしたところです。
何よりも思ったのは

去年のW8+クルー


今年のW8+クルー




たった一年で去年だったら考えられない、東北大としてのクルーで出漕できたのはまずなによりも喜びです。
新歓は本当に重要なイベントなんだとひしひし感じました。



徐々に2年生が動き出しているようですが、今年は人数も多いことだし是非ともさらに成功してほしいですね!
自分はその時は就活というよくわからない謎の恐ろしいものとの戦いがどうなってるのやら、、、不安やな



今日は一年女子2000TT


そのあとは久々の同期会です!


来週末くらいまではみんなドタバタになると思いますが、体調には気をつけていきましょう!


それでは!

キキズデリバリーサービス

 こんにちは。1年の縄野です。


 最初で最後の選手ブログなのでここはガツンと面白い記事を書こうと思いますが、パッと頭に浮かんできません。 手始めに安藤が桟橋から落ちた話でもしようか、戸田に来て驚愕した女子部のバランスボール腹筋について話そうか、、、怒られそうなので辞めておきましょう。



 それよりも大切な事を思い出しました。


 全日でエイトでレースに出させて頂いた事は大きな出来事になりました。入部してからここ最近までの自分が一気に変わったというか、今までになかった思いとか考えが得られました。漕力不足なのを痛感し、負けるか勝つかの接戦には到底及ばなかったものの、悔しいという良い刺激が得られました。今大会を終えて今まで漕いできて本当に良かったと思えるようになりました。

 


 今の私は、女子部を強くしたいと思っています。大会後でまだ、ハートが熱々だからでしょうか。どうしても女子部でメダルを取りたいです。勿論、ボート部全体で勝利に向かいたいです。 


 この気持ちが冷めてしまわないように、口だけにならないように、今度こそは最後まで自分の役目を果たしたいと思います!   


 これからマネージャーとして皆さんを支える側になります。


1人残らず応援させて下さい!


読んでいただきありがとうございます。


次は眉毛がチャーミングな高木で!


アーミーが今思ってること




今年は何もかもが妥当で、期待を裏切り殻を破るようなレースはできなかった。

悪いレースはない

全て私はその時の全力を出し切った

だけどあまり面白い事はなかった


レースで殻を破り奇跡を起こせる人は、練習からそれをやっている

なんでもない日々に、できっこないを人知れずやり続けた人が、大舞台で周りを震わせるようなレースをする

良いレースをするチャンスは毎日毎日訪れていた


練習は毎回80〜100%で取り組んだつもりだけど、結局ここ最近110%は出せなかった

記録グラフはいつまでも平行線

成長につながる程の練習負荷、身体の破壊ができなかった

我ながらつまらん選手で、応援してくれる人、指導してくれる人に申し訳ない


100%で満足している自分とオサラバしたい


4年目でエルゴベストを出す同期を心底尊敬した

上手く眠れないほどの緊張に打ち勝ち、キツいレースを凌いで3位を掴んだ同期、敵わないと思った

私が100%で満足している間、101%でも102%でも限界突破に挑戦したんだろうという事が分かった




私は口だけの人が嫌いだ

本来もこんな反省してます風ブログはあまり書きたくない

行動が変わらなければ意味が無いから。

自分の変化はエルゴ値で語りたい

タソや植竹のように。

見れば全て分かる圧倒的説得力

彼らがどれほど頑張ったのか、言葉の説明なんていらなくても分かる




しかし一点、確実なレースができるようになったというのは自分で評価したい。

昨年の代表選考も含めてここ1年、レースで大きなヘマをしたりしなくなった。

安定して自分の実力を発揮できている。

ヘマせず毎回やれることをやるというのは、私が目指す実力の一つである。

それは概ねできるようになったので、
なのでここからは練習頑張って、やれる事を増やす一年にしようと思う。


この能力が足りない、この技術が足りない、というのは見えてきているので、妥協せずに練習に取り組んでいきたいです。



反省と抱負でした。


今後ともよろしくお願いします!



西原

楽しくいきまっしょい


みどりちゃんじゃなくてすみません中村です。
ようやくスイープオールに慣れてきたところで、全日が終わりました。今回のエイトの目標のひとつだったので良かったです。


あと、エルゴタイムも上がってきていい感じです。エイトは他の艇種より重いぶん、体重を乗せることが大事になってくるので、そのおかげかなと思いました。ただ、スカルは下手くそになりました。前は軽く早く動けていたのに、ガツンと蹴りこんで力づくで動かすゴリラになってしまいました。あの永井がレディに「腕太くなった?」と言うレベルです。お前の肘下の方が太いわ。


キャッチで蹴りこむため、フィニッシュにかけて力がかからずフニャってなります。Rimで勝手に女子部の伝説と呼ばれる人たちの加速度を見るのですが、キャッチは素早いけどガツンとはなってなくて、フィニッシュにかけてだんだん上がっています。右上がりです。対して私はそれを反転させたような感じで、キャッチでほぼ力を使いきってしまいます。

インカレ前に松澤さんに言われてちょっと良くはなった?と思いますが、加速度とビデオを見るたびにできとらんやんけ…ってなります。


この前西原さんに聞いたら、
「私は2ヶ月ノンフェザーで漕いだ」


JAPANの言葉の重みは深く深く刺さりました。
すいませんでした…私が甘かった…
(記憶の限りノンフェザーの松林さんにはなおさら聞けない)


対抗して2ヶ月ノンストラップやってから出直します…



もちろんのもちろん新人選は頑張りますけれども、見据えるはもっと大きな舞台での順位でその通過点に過ぎないと思うので、それまで長ーーーーく克服していこうと思います。


おしまい!!!

もんちゃんの雄叫び物語part2

幸せは歩いてこない〜だから、歩いて行くんだよー

1日1歩、3日で3歩、3歩進んで2歩下がるー


どうもご無沙汰しています、カモンです。

ブログの更新サボってて、すいません。世の中では夏休みはとっくに終わっているかもしれないですが、私にとって、夏休みはボートばっかりしてて、夏休み明けもボート漬けだったので、まだ気分は夏休みです。


先週末から全日本選手権のために戸田入りしてます。そして、今は私の嫌いなレース前の寝ない時間で、眠気覚ましにブログを書くとしましょう。


では唐突に女子選手紹介をしたいと思います。

4年生西原さん

貫禄がすごい。行動に無駄がない。きっと、ボート速い人はやることも早いんだろうな。常にベットにいる。睡眠多め。Twitterがおもしろい。


3年生皆川さん

女子部の中心核。皆川さんの一言で世界が変わる。女○。漕手の気持ちが分かるCOX。安心感は最高。


3年生杠さん

女子部の癒し。常に笑顔。あざとさが可愛い。ブレードワークが綺麗すぎて神。 意外に杠さんの家(戸田のロフト)が散らかってる。


2年生希さん

女子部のムードメーカー。女子を捨てた変顔が素晴らしい。頼れる整調。人の家(ベット)に入ってきがち。つまり、かまちょさんです。


1年あんどぅ

新トレ期に色々と迷言を残したおかげでやばいという印象がついてしまった。(ex)北大戦ってハイレートなの?、黄色って寒色だよ。)が、最近1年女子の中でまとも人間になりつつある。


1年美和

言わずもがなで、女子力が高い。ボート漕いでもエルゴしても何しても女を捨てない。ちゃんと毎日私服登校している。


1年高木彩

ゴリゴリ筋肉女子。騒ぎがちだが、黙れば女子。女子部の中で一番、棚が綺麗。たまに出す女子感が可愛い。


1年みどり

不思議ちゃん1号。独特のオーラをまとっている。最近、野口(黒いうさぎ)と一緒にいる。杠さんに似てきた。ほんわかさには誰もが癒される。


1年みはる

不思議ちゃん2号。新歓時期は怖かったけど、今はただの変人。未だつかみどころがわからない。瞬きの速度はギネス級。


そんなこんなでキャラの濃い女子選手で全日本選手権頑張って行きたいと思います。西原さんがシングル、他はエイトで出場します。

応援よろしくお願いします。


次はみどりちゃんで!!



おけちゃんのつぶやき44


こんにちは!皆川です



全然書いてなさすぎた、すみません。


とある日の女子部屋をぱしゃり


ここ最近の女子部のヤバさが滲み出ます



この写真公の場に載せていいかと悩みましたが、誰かから乗っけていいんじゃない?と言われたので載せてしまいます(笑)


さてさて、昨日の夜はハッピバースデーを歌っていただきほんとにありがとうございます!!
なんで誕生日に艇庫だし、1日練なんだよ!
と思ってましたが艇庫で迎える誕生日なんだかんだでラストだったのかぁ〜と思うと寂しさですね


18から19になるときは「ラストティーンだ!」

19から20になるときは「祝成人だ!」


でしたが20から21ってなんだろう...

「あ、部車運転可」


しっかり今日からノア乗らせて頂きました。新シーズン始まってからレンタでかなり往復してますが、今週いっぱいの頑張りですね、みなさん頑張りましょう。


そうだ話だいぶ飛びますが、田谷が書いてたトイレのことで思い出したのは


cox冬場になると寒すぎて、ほんとにトイレ近くなるんですよね

私も前までは一切水体に入れない作戦でやってました



田谷が挙げていた作戦以外には

起床時間の一時間前くらいには起きる。ということを先輩はやってましたね、寝起きだとトイレ行きたくなるとかなんとか、だから早めに起きて体を起こしておくと
近くならないっていってましたね


あとは、靴下重ねばき作戦


水の上いると簡単にトイレ行けないし、クルーボート乗ってると行くとなると迷惑かけるし結構死活問題なんですよね


早く起きてみてください(笑)


恋愛必勝テクをなぜか授業中熱弁されてて、愛のない人生は墓場と言われる謎な授業を受けてて、暇になったので書きました(笑)
案外面白いですがね


大学って自由ですよね〜



それではこの辺で!

はじめまして…!

こんばんは、1年漕手の安藤です。

わたしたち一年生が現役に合流して2週間ほど経ちました。そして今日から大学の授業が再開しました。時間が経つのは本当に早いなぁと感じています。


この半年間、ボート部に入ったことを悩んだことが何度もありました。部の雰囲気がいいなと感じて入部したのですが、こんなにハードな部活だとは…


勉強するにも、食事するにも、睡眠するにも、いつでも次の練習のことを考えてしまいます。ボートの練習のためにほかのことを全部調整しなければならない気がしてしまいます。


こんな大学生活を送っていていいのだろうか…ほかにもやりたかったことがたくさんあったのに…


でも、1つのことに熱中できる環境があることがとても幸せだということはわかります。せっかくボートという競技を知って、せっかくボート部のみんなに出会えたんだから、半年前の自分の決断を信じて頑張りたい…!


まだまだボートの本当の楽しさなんてわからないし、やりがいを感じるのにはまだまだ時間がかかると思います。今はとにかく目の前の課題を1つ1つクリアして、練習を休まないことを心がけます!



最近、どんどん脳筋化が進んでいる気がして恐ろしいです。ボートをやっていてもちゃんと脳ミソは鍛えたい…ボートを言い訳にしないで、できることにはどんどんチャレンジしていきたいです(2セメ初日限りではないことを願う意気込み)


それではこれからよろしくお願い致します

次はかもんうららCome on !