もんちゃんの雄叫び物語Part3

お久しぶりです。


あけましておめでとうございます。


しばらく更新を怠ってしまってごめんなさい。


仙台は本当に寒いですね。太平洋側から来た人たちは雪が珍しすぎて、積もった日には雪だるまを作って遊びました。

左から1年香門、小田切、樺井


冬は釜房湖では漕げないので、ひたすらエルゴ、c2、エルゴ、エルゴ、c2、エルゴ、ビリー、エルゴ、エルゴ、エルゴって感じで、代わり映えもしない生活に飽きましたね……


それもついに終わり!!!!


昨日から、春合宿も始まりました。名古屋大学から、2名の方が合同練習で戸田艇庫に来ていただいてます。私は昨日、一緒にダブルを乗らせていただいたのですが、めちゃくちゃ安定して、漕ぎやすかったです。(けど、皆川さんにも名大の方にも不安定だったねって言われました。)コミュ力の高い方で名大のトレーニングの話とか環境の話とか色々聞かせていただいて刺激のある日々が送れています。個人的には直前から腰を痛めてしまって思うように力が入られなくて、もどかしい気分です。あと、歯も痛くて、辛いです。誰か戸田付近のいい歯医者さん教えてください。


私の春合宿の目標は

1.日焼け止めを塗る

なお、サミットにいくのがめんどくさくて初日からサボっている

2.納豆を毎日食べる

この間誕生日を迎えやっと19歳になったので、大人になる一環として好き嫌いようにしないしようと思っています。けど、マズくてマズくて耐えれる気がしないので、気づいた方声掛けお願いします。

3.腹筋をする

今は腰が痛いのでやってないですが、のぞみさんが戸田入りしたら、一緒にやりたいです。

4.シングルスカルで安定した漕ぎを手に入れる!

真面目なやつですいません。私と乗るとバランスが悪くなるというジンクスを撤回したいです。2000m、スカルで擦らずに漕げるようになります。もちろん出力もします。フィニッシュまで足で押し続けるというのがよく出来ないので意識します。キャッチだけの女にはなりたくない!!!!体重のせて漕げるようになって、自分の体格をいかしたいです。


春合宿、がんばるぞぉぉぉ


アーミーです



どうも、アーミーです。


昨夜サミットで買い物をした帰り道、体が健康で手足が自由に動く事が急に素晴らしく思えて、すごく幸せな気持ちになりました。

なんのハイでしょうか。

春の気配のせいかな。

春の気配って大好き。



さてアーミーは1ヶ月ぶりに艇に乗ってます。

エルゴとは違った楽しさとしんどさがあります。

久し振りに艇に乗ると乗艇感覚が分からなくなりますが、下級生の時とは一味違った分からなくなり方をしています。

下級生の頃は「漕ぎ方忘れたわ」って感じ。

今も思うように艇が動かないという感じではありますが、「無意識の動作が消えた」という言い方がしっくりきます。

たくさん乗ってる時は無意識の動作が増えます。

慣れて、考えなくても体が動いたりします。

良い事でも悪い事でもあります。

良い方に無意識に動けばいいけど、悪い方に無意識に動いてしまうことは多々ありますね。

久しぶりに乗ると、一挙一動意識しないと上手く乗れない。

腕をどこまで伸ばして、ポジションは、入水は、、

これちょっと貴重な期間な気がしています。

でも意識に上っているだけで、思う通りには動かせない。
もどかしいなぁ。

個人的には艇の動き方にも敏感になる。
端々で艇が止まってるのが分かってもどかしい。

常に進み続けたい。

少し慣れたらストロー刺してみたいと思ってます。

ほなまた。



おけちゃんのつぶやき48


お久しぶりです!皆川です



あかんあかんあかん、年明けにのんちゃんに更新してくださいと言われながら気づいたらここまできてしまった...


ドタバタしてたらなんだか一瞬だった



只今戸田入りのための高速バスに乗っております。ちなみに同じバスには和也がいます(笑)


とても驚きましたね



そう、冬合宿終了と春合宿開始の間が恐ろしく一瞬


あと個人的に驚いているのが、いつも締め切り間近に必死に書くレポートたちを


就活と部活、やばいな、、時間足りなくなりそう、こりゃさっさと片そうと思い


2/11締め切りですが、2/3までで2万4000字書ききることに成功しました!


ブルーライトで目が大変疲れました




さてと今回はために溜めてた内容を振り返ります!
まずは写真で振り返ってみます







うーんっと、なにしてんだ!?って感じですが、女子部屋にあるスヌーピーを擬人化させて遊んでいました


香門幸せそうだね〜






こちらはc2中謎なハイテンションを見せてくれた「高木 浜崎」と、なにやら尻尾がはえている「香門」です

途中で中村は尻尾生えてる子に大爆笑



中村「皆川さんちょっとみてください!!シグマです!!」

うん、確かにそうだね。どうして突然思いついたのかとても謎ですね(笑)




香門「運んで来る間に雪玉小さくなっちゃったんです...」


大丈夫、十分大きいよ。どこから運んできたのかな?
この後近くの雪で転がしてさらに大きくしてました

大阪人のはしゃぎよう、昔の自分を思い出しますね


そんなこんなでとても賑やかな1月中でございました。



さてさて最後に先日女子部で

『多数決により希望者多数の為、2000TTが行われました』


この一文果てしなく疑問を感じますよね
多数決とったの私なんですが、正直ビックリしました(笑)



そもそもなんで多数決取ることになったのかと言いますと...



と新年初の釜房で


内容は少し間違ってたらごめんなさい、大体の記憶です
香門「しばらくTTないんですよね!!?」
皆川(あ、ちょっとなにか一興を入れたい)

皆川「え、今月TTあるって話ししてなかったっけ?ね咲良?」
杠「普通にあるよ(笑)だって毎年この時期やってるもの」

香門「いやいやいや、聞いてないですって!!!ねあや!」
高木「知らないですー!」
皆川「あれ?年間計画に載せ忘れてたっけ...いや、多分書いてあるはずなんだけどな」
中村「皆川さん、確か1/15ですよね。どんと祭の翌日だから結構ハードだよなー」
香門「杠さんがあるって言ってるんだから、たぶん本当だよ」



みたいな一連の会話をしたんですね


騙した側の上級生がそのことてっきり忘れてたんです、翌週矢吹入部宣言の日

高木「TTって1/15で合ってますよね?」
皆川はこれを言われて絶句しました
(あやらかした訂正してなかった)


皆川「いやいや、ごめん!!あれ嘘だったの本当はないんだよ!!ごめん」
香門「ほんとですか!?やったー!!よかった〜!!!」
高木「楽しみにしてたのに...」

ここでまず耳疑いますよね、え...


そして会話を続けていくうちに、浜崎や矢吹も希望し始めて....


今回の展開に至りました。



冗談を言ったらすぐ訂正しなきゃですね、忘れちゃーダメですね


中村はそこで騙したことをとてつもなく後悔してました(笑)


でも浜崎、中村ベスト出て
女子部全員ベストタイム8分cutも達成できたので、よかったのではないか?
と言ったら怒られそうですが、とにもかくにもそういう経緯だったんです



密かにわかったことは、私が冗談いうのはよくあるんですが、杠が言った瞬間に確証が一気に高まるようです(笑)



それでは、この辺で!

春合宿頑張っていきましょ〜

過去に思いを馳せるアーミー



お世話様です

皆様いかがお過ごしでしょうか

ボート部の方は相も変わらずインフルエンザにまみれています

どうしようもないね

運動強度がアレですから


栄養・保温・休養のいずれか2点が損なわれると風邪を引くようです

まぁ頑張っても罹る人は罹るけどね

この歳になると、このままで数日過ごすと体調崩すな、というのが分かるようになりました

とにかく疲れていたら要注意です

まぁ運動強度がアレなので何とも言えないですが。





最近困っています

エルゴの値が出なくて


思えば一年生の時が一番値出てたんです

3min1:45?60min2:04?

なんでそんなに出せてたの???

スーパーホワイ


3年サボらず頑張ってきたんだけどなぁ


でも心当たりはあるんです

いつからか練習が守りに入ってた

守りの練習は別に悪いことじゃない

守りすぎてゴミと化した時期もあったけど、守りながら守りのラインを上昇させればなんとかなる

守りまもり言い過ぎてゲシュタルト崩壊してきた

「まもり」って何とも可愛らしい発音ですね

どうでもいいね


要するに一年の頃は怖いもの知らずだったし、他人や先輩にやんや言われるのがモチベーションになっていた

でも今はひたすら自分との戦いだし、死亡のラインが分かるようになってしまった

これくらい頑張ったら致死量

死んだ方がマシなくらいキツイのは嫌だ

そんな弱い自分が見えてきてしまう

それがHIIT


もう怖いもの知らずには戻れないと思う

知った上で立ち向かう強さが欲しい

たまに向こう見ずに7:20を出す西原じゃなくて、いつ何度引いても7:20出せる西原に

HIIT、もうちょい頑張りましょー。

ご無沙汰しております。

大変ご無沙汰しております。

もしかすると、初めましての方のほうが多いかもしれません。


2週間ほど前に再入部させていただきました、3年の矢吹美緒と申します。


約一年前、私の自分勝手な理由でボート部を退部しました。

今回、再入部したいという私のわがままを受け入れてくれた監督、コーチ、部員、全員に心から感謝しています。


再入部したいと思った理由はいくつかありますが、今回は部員の前での入部宣言のときに話したことを書いていこうと思います。


理由の一つ目は、部員のみんなに合わせる顔がないまま大学を卒業できないと思ったからです。

わたしが辞めた後も変わらずずっと頑張り続けている先輩・同期・後輩をみて本当にすごいなと思い、この人たちに引け目を感じたまま先には進めないと感じました。


二つ目は、ボート競技が自分のなかで悲しい思い出として残るのが嫌だったからです。

退部してから、ボート競技を見るたびに、「自分は頑張れなかった奴なんだ」と言われているような感じがしていました。

2年間頑張ったのは事実なのに、ボートに対してマイナスな感情しか残らないのはとても悲しく、自信をもって「私はボートをやっていたんだ」と言えるようになりたかったのです。


最後に、一番強く思っているのは、同期に最後にいい思いをしてほしかったからです。

私はボート部員全員を本当に尊敬していて、この人たちが最後に悲しむ世界なんておかしいと思いました。特に、同期の頑張りは近くで見てきたので、絶対に最後にはいい思いをしてほしい。

私がどれだけ力になれるか分からないけど、何かやりたいと思い、そう考えると、私にはやっぱり漕ぐしかできないなと思いました。



いろいろ書きましたが、もちろん一度辞めたことがなかったことになるわけではありません。

体力的なブランクは大きいですし、私への信用もゼロだと思います。


それでも、これからボート部と自分のために全力で頑張ります。

何卒よろしくお願いいたします。



矢吹美緒


どんと祭総括

お疲れ様です。イベント係の中村です。


どんと祭が終わりました。たくさんの方にご迷惑をかけご協力いただき、無事に帰ってこれました。

12月1日から準備を始めたのに、結局最後ギリギリになってあたふたしてしまいました。たかがどんと祭 されどどんと祭、早めの準備が必要なんですね。


上級生の感想としては、「かかった時間が去年より少なくて楽勝だった。マジサイコーだった。」というものが多かったです。マジサイコーではないと思うんですけど…。去年は待ち時間がひたすらに多くて震えてて大変哀れでしたね。


一年生を代表して佐藤ただしに聞いてみたら、「ひたすらにサイコーでした」と言っていたのでこれは一年生男子全員の意見として受け止めようと思います。


また、コミュセンに帰ってくるとマネージャーがお汁粉ラテ的なものをくれて、冷えた体に染み渡りました。おい財務お前は参拝しろやとS作さんはぼやいてましたが、お汁粉ラテおいしくいただいていたことと思います。来年大場と参拝するの楽しみにしてます。


来年は誰がどんと祭係なのでしょうかね。準備を早めに、あとは分担の割り振りをしっかりするように。頑張ってください。


病み病み冬合宿

新年明けましておめでとうございます。

本年も女子部、マネージャー 一同をどうぞよろしくお願い致します。




初投稿。


あねあねです。



Shock期間の冬合宿お疲れ様でした!!


漕ぐ方はもちろん大変だったと思いますが佳穂さんと伴チャもなかなかでした。


至る所でいきなり始まるハイレート...


追いかけたら突然終わる。


2本しかみてないっっっっ


伴チャのためにワットバイク漕ごうかなと思いました。





〜冬合宿珍言集〜




「さっきビデオ見てスカル、左手が上って思い出した〜!!」





里架

(出艇直前)

「左が上だよね???」






しっかりしてくれ.......









30min(r18)中 ave. 2:13cutをしたくなって残り5minあたりからr20で飛ばし始める



私『フォワードゆったり〜 前から大きく〜』


麗「はい!」



(レートちょっと下がるが高い)



『レート抑えて〜』


「はい!!」



(まだ下がらず)



『抑えて!!!』


「.......無理!!!!」



(r20に戻る)



『麗!!!!』


「ごめん!!!!!!」



(r22で爆走)



練習後


「2:12.5や〜〜〜〜!!!欲望抑えられんかったー!!!」






佳穂さん

「フィニッシュポジションとって〜」


「はい!(キャッチポジションをとる→バランス崩す) うわぁぁぁぁぁ!!!!!」











「(久々のスカルで1周後)スカルこげない... エルゴ恋しい...」







「起きたらお昼でしもた!起床絶起した!思たら朝練し終わったあとやった焦った〜」








里架

「もーーー嫌!!!!!!!!!(叫)」(寝言)


美夢がラックに入らない夢を見たらしい








麗が艇の数の都合により1人エルゴ

私はリギングお手伝い中


彩「美和!!! 麗が18分以内にきてって半ギレ!!!!」


ダッシュで麗の元へ行きビデオを撮ったりして見守る



〜エルゴ後〜



「1人エルゴ好きやわ。」







〜3:00A.M.〜

美晴

「うおぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉ(唸)」(寝言)


里架

「(え?なに?男の人??怖い)」→寝れず


美晴

「(え?いまの自分??怖い)」→寝れず


「(誰か叫んだ??)」→爆睡


「(爆睡)」



新しいママの連れ子に嫉妬されたり嫌がらせされた結果殺意が湧き、殺しかけている所

(※現実では複雑な家庭ではありません)






美晴 

精神崩壊


流れ

晩練前のリギングに時間がかかってしまう

ラックにしまおうとしたところウィングリガーに手こずる

HCがいらっしゃるミーティングに遅れる

感情不安定なまま出艇(Shockのため1500*4)

叫びながら1500m

泣きながら1500m

泣き叫びながら1500m*2

値が出ない

精神崩壊

晩エッセン出食中に泣く

泣き止むため部屋に一度戻る

ぱっつん前髪を整えるため散髪




里架・美晴の2×だったのですが里架のキャッチ中に美晴がフィニッシュするという凄まじさ。


女子部一同爆笑でした。


ちなみに希さんも艇上で泣いていたらしいです。







佳穂さん

「ボーナスとして最終日は一年生もShockと同じキロ数にしようと思うんだけど...

2×で24km 1× 21km どっちがいい?」


1年「ダブルがいい!!!!!!!」


佳穂さん

「...( ˙-˙ ) (予想外)」








練習後

「あと4モーションだよ!」


「あと半分!!」


「あと2モーションだよ!!!」


「え?あと1モーション???」


「おわったぁぁぁぁぁ freiやぁぁぁぁぁぁ」





荒れに荒れた冬合宿。



春合宿は冬合宿ほど辛くなく楽しいらしいけど、今でも十分楽しかったのでどうなるのやら.......




(珍言他にもあったら載せてください!!!)


アーミー最後の冬合宿



こんばんは。
冬合宿が無事に終わりました。

4年目の総括的感想として、やや事故や沈が多かったものの、全体的に雰囲気の良い冬合宿でした。

私が知る限り深い闇や虚無に陥る空気感は無かったと思います。

でも参考になるかな。

アーミーちょっと他人の病みオーラに鈍いところがあるので。


21kmやら24kmやら漕がされても、エッセン元気に食べる一年生女子たち、とてもよく頑張ったと思います。

迷言がたくさん出たので誰か取りまとめて下さい。

虚無は無かったけど少しの狂気はあったかな。

乗艇中に叫ぶ・泣く、深夜寝言で喋る・叫ぶ・唸る………
面白すぎでしょ…



なんか、弱音って出した方が良いよね。
弱音を吐くなみたいな論もあるけど、嫌なことは皆んなであーだこーだと大騒ぎすればいい。
精神安定するしなんか妙に吹っ切れて良いと思う。
正論や理想だけじゃ物事破綻すると思う。
辛いことを誰にも言えない雰囲気が一番辛い。



香門との一回以来、ほぼ初めて1年と2x乗りました。
浜崎と安藤。


浜崎は漕ぎにクセが無くて乗り心地良かったです。フィジカルが他の1年より少し弱いの気にしてるかもしれないけど、ドライブの水を掴んでからのミドル、艇をグンと動かす感じとても良かった。合わせて押すと、艇が気持ちよく飛ぶ。癖がないのは大きな武器だし、普通に押すセンスあると思います。あと、言ったことを片道中に改善する素直さも。


安藤はまた違うタイプで、これはゴリゴリゴリラドライブタイプですね。ゴリラタイプにありがちなフォワードとかが少し荒い感じ、ちょっと矢吹っぽい。とにかく艇速が出るのでこちらも楽しかった。最後までUTのlapあまり落とさなかったのは良かった。これ大事ね。ドライブで艇速出す、レート上げる力も、これ大事ね。大事なものを色々持ち合わせてる原石だと思いました。


おわり。

良いお年を。

冬合宿モノローグ 前編


12/22 艇積み降ろし

12/23
2モーション。初めて24キロ漕ぐ。
24キロの精神面の攻略法を編み出しました。

あとたかしさんがくれたエスワンのおかげでポジティブに乗りきりました。

南波さんが30キロ漕いでいました。さっそく履歴書にも書いていました。

12/24は突風や波で乗艇できず、エルゴです。有酸素トレーニングのダンスもしました。

植竹さん「あーあ、せっかくクリスマスカラーなのになあ!」
特別感ありそうですが、いつもの真っ赤なアンダーに、いつもの緑の東北ロースーでした。
隣でちゃっかり真っ赤なアンダーを着た南波さんが立っていました。


クリスマスエッセン

小菅「ケーキ作りましょう。プロテインホットケーキミックスってどうですか?」
中村「嫌だよ」

3時間後

植竹さん「ケーキ作るか!武田プロテイン買ってきて」
武田「ちょっと」


小麦粉をプロテインで代用するというなんともメリークリスマスな発想。プロテインは学年の垣根を越えた、ボート部の共通言語なのかもしれない。


牛田スペシャルケーキ




植竹さん作

東北大学ととある大学ととある大学のオールのパン



12/25
西原さんが戸田入りしました。ソトゥロンお疲れ様です。24キロと15キロの2モーションで手にマメができた。皆川さんにキャッチが汚いと酷評される。西原さんのキャッチは美しい。


12/26
朝6時起床。-1.3℃。川崎町よりも気温が低いというメリークリスマスな状況。しんやのグリップが血塗れでした。連日24キロ、さすがに疲れました。

南波さん「さすがの俺でも疲れたわ…」


これで冬合宿も折り返しです。マネージャーひとりで大変だったと思う。小菅ありがとう。後半も、頑張っていきまっしょい。

アーミー、ソトゥロンを出す

こんちは!卒論出して全身でスキップしながら戸田入りしてます西原です。 喜ばしい。卒論提出記念日として全国的に祝日にしても良いくらいですね。アンケートにご協力頂きました皆様に御礼申し上げます。お陰様でそれなりに有意な分析結果が出せました。


これから1ヶ月ぶりの乗艇。ショック週なので、きっと手が死にますね。24kmも大変だけどエルゴの90minもなかなかだったね。結局90分引き続ける事が目標になって、最後まで値にこだわる事が出来ませんでした。ウィークポイントだなぁ。映画を見ても音楽聴いてもダレるけど、乗艇L3みたいに距離見て3分とか入れたのが一番楽しかった。どんな練習も工夫次第ですね。

それではいざ戸田へ。