ちゃんみお成長記録。20

こんにちは、矢吹です。



暑いです

とっても暑いです



東日本選手権、国体ブロック予選、お疲れ様でした


ギリギリでしたが、愛媛に行けます
本選頑張ってきます



ブロック予選中の空き時間に、「カメちゃんの湖畔日記」を第1回から遡って読んでみました


このブログ、いつからやってるんだろうな〜と思って読み始めたのですが、ちょうど里村さん達の代が現役合流した頃からでした


ああ、里村さんや堂谷さんが1年生って紹介されてる……とか思いながら読み進めてたら、気づいたら30個くらい記事読んでて自分でもびっくり


10回目くらいから選手全員に一人一人インタビューしてるシリーズがあって、今はもう立派な社会人として生活してるOGの皆さんも今の私たちと同じように練習してたんだなぁ、とか思ったり…


そりゃOGなんだから当たり前だろ、って感じなんですけど、実際に写真を見たりインタビュー記事を読んだりすると改めて実感します


昔のブログを読んでいると、練習風景、選手やコーチの心境、そしてレースの結果までが書いてあり、一つの物語を読んでいるような感じでした


目標に向かって頑張っている姿はもちろん、インタビューでは悩んでいる姿なども少し見えたりして(そこに少し共感できたりして)ました


そこで、ふと思ったんです


私たちは今その真っ只中にいるんじゃないか

どっかの歌の歌詞で聞いたことあるけど、主役は自分の物語ってこういうことなんだろうか

毎日目の前の練習でいっぱいいっぱいになって一喜一憂してるけど、もしかして今すごいことしようとしている最中なのかもしれない



だんだんクサくなってきて恥ずかしくなってきました…


でも、そう思いませんか?

毎日に必死になってると忘れちゃうけど、そんな気がします


きっとまた忘れちゃうんだろうけど、自分ののことをこういうふうに思えたのは初めてで少しどきどきしました



最後にはすんばらしい物語が出来上がっているといいな




では、今週はこの辺で。
皆さま、よい週末を!

こんにちは!

杠です。


本当は国体のこととか書きたいことはあるのですが、只今テスト期間中で切羽詰まっているのでまた今度書きます!

ごめんなさい、、


それではまた!

おけちゃんのつぶやき22

こんにちは!皆川です




なんだか気分が滅入ってますね〜
いろいろあるけど全ての元凶は腹痛ですね( ̄ー ̄)


いやー夜釜房入りバスだからさ、バス酔いやばいからさ、はやく腹痛は治って欲しいよ...切実に



さて嘆きはそこらへんにしといて、先週末は国体予選でした!



初めてづくしの遠征になりました

まず、初秋田、初日本海!
そして初きりたんぽ!初ババヘラアイス!!
これですね↓







宮城選抜全員で食べました^_^



そしてレースでは初生ロー!
めちゃ焼けた(TT)
しかも2日目とか大雨生ローで、寒すぎて爪まで真っ青になりました(笑)

ちなみに4レーンしかないコースでのレースも初めてでした!

今まで、6or8レーンでしかやったことないとか恵まれてたんだなと思いましたね


2日目のあの大海原のような中でレースをやるのも初めてでした(笑)



レースに関しては自分としてはなんだかなぁって感じでした


なんだか艇速に関われた感がない、プラスでもマイナスでもない感じ...

ぴったりの体重で乗って、あの大海原の中での最短距離はたぶんとれて、コールも何も間違えなかったけど

んーーーなんだかあれでよかったのかなと思いましたね


そーなったのは確実に
仙台大で求められているコール、普段東北で求められているコールが全然違くてギャップに慣れれず
こんなんでいいのか?????
ってモヤモヤしちゃったんですよね



でも新たなコールの仕方を学べたのはかなり良い経験だったなって思いますね



ここら辺で終わりでよかったんですけど、艇庫ブログの方に薫平さんが書いてた記事の最後の一言


「小さいことをかさねることが、とんでもないところへ行くただ一つの道」っていうイチローの言葉、高校の時に何かで聞いて、私もなんだかとっても印象に残ったんですよね


それで忘れたくなくて、高2、3で使ってたスケジュール帳の裏側の誰にも見られないところにこっそり書いてました



高校の時の私は、“とんでもないところ”は全国優勝すること

“小さいこと”は日々の練習の一本一本、毎日艇とかオールを洗う時に不調が無いのか見ることなどなど

高校の最初の新人戦は、先輩たくさんいるしお金ないしで、オンボロオールで出て、レース途中で折れたりとかあったんですよね...


そうゆうことがあったからこそいつもオール出す時に
今日もお願いします
的なことを考えながらやってたな


艇乗る時にみんなで、ボートコースと艇にお願いしますって言いながら乗ろう


とかやってて

そんな小さいことだけど、
もし最後運しだいの勝負になった時には
うちらが負けるわけがない


みたいに考えてやってたことを思い出しました



今の自分にこの気持ちが欠けてきてるように思うから、ダメだな〜変えよう


それではここら辺で〜

こんにちは、里村です。

皆さまこんにちは。里村です。
国体予選、東日本選手権と大忙しな週末でした!

国体ブロック予選に出場した女子選手はみんな本選の愛媛行きが決まったとのことで、おめでとうございます!!
すごい!
私は国体出ないので、釜房でお留守番しつつ応援しております!

国体予選の一方、私は戸田で東日本に出場していました! 結果は7位。悔しいです。

最近はハイレートでもスピード出るようになってきたし、釜房でのTTの感じも良かったし、あわよくば決勝行けるかな、というか行きたい!と思って臨んだのですが…

まあそんなに甘い世界ではなかったですね

何が1番悔しいかと言ったら、誰々に負けたとかいうことよりも、ここ!という所で力が出せなかったことです。

準決勝、あと一人抜けば決勝に行ける!中電見えてる、差せる!上げなきゃ! と頭では分かってるんですが、全然足が動かなかったです。

体力が落ちてるというのもそうですが、限界の所で体を動かす強い気持ちが全然足りなかった。
自分はこんなに弱くなってしまったんだということが1番悔しかったです。

でも終わってタイムを見てみたら、私の2000mエルゴから換算する1Xのタイムとほぼ同じだったので、今の体力だとこのくらいが妥当なのかなあとも思ったり…。

2日目の順位決定ではちょっとポイントを変えてみたら、レートもスピードも1番良かったので結構楽しかったです!

何より1位でゴールできて良かった!でも欲を言うと、ラストもっと上げて差を広げたかった…!!

女子1Xの決勝のレース、2位、3位の選手がラスト500mでレートもスピードも爆上げしていました。

あー、こんなレースがしてみたいなあと思って見ていました。


きつい所で動き続けられる体力を付けたいです。

まずはエルゴ!頑張ります!

やるしかない!

暑くなってきましたので、皆様体調にはお気をつけてお過ごしください。
それではまた来週!


里村

ちゃんみお成長記録。19

こんばんは、矢吹 in 秋田県 です。


そうです、現在わたしは国体ブロック予選のため秋田県に来ております!

秋田県、初上陸です


ボートを通じていろんなところに行けるの、いいですね〜

このまま愛媛にも行きたい!

ということで、明日からのレース頑張ります!



今日は、レース会場でもある秋田県大潟村の大潟漕艇場で練習しました

風強くて波うねうねでした…
明日は風弱いといいな…



そしてそして、お宿は 秋田温泉さとみ というところです

大きくてとってもキレイ。
大浴場気持ちいい。
お食事もおいしい。



右上に切れてるのが私の人生初きりたんぽ!!

想像以上のお米感にびっくりしました
おいしかったです




いつもとは違う人たちと、いつもとは違う場所で、練習や生活をするのはすごく新鮮です

せっかくなのでいろんなものを見て感じて帰ろうと思います



短いですが、今日はこの辺で。
皆さま、よい週末を!

11. ノコギリソウ

こんにちは!杠です。

花言葉は「戦い」
特に意味はないけど昨日の誕生花らしい

さて、1週間が終わったー!!
メニューの都合上、ボート部にとっては木曜日が週末なのです。
昨日はとても大変だったー

夜眠れないのがいけないですね。
最近寝付きが悪いんです…

昨日の午後は放心状態でしたね。
授業を聞くわけでもなく、寝るわけでもなく、内職をするわけでもなく……
テスト前の貴重な貴重な時間を無駄にしてしまった…(・・;)
そして夕方には最後に待ち構えていたメニューを行い、

家に帰って再び放心…

終わって良かった。
お疲れ様でした!

食欲が旺盛な私にはとっても珍しく、食欲がほとんど湧かないくらいに疲れました。

もちろんあればいくらでも食べられるし、昨日もちゃんと食べたけど(笑)



では、2000m測定について反省。 結果はベストだけど、目標には届きませんでした。


今回、わたしは8:00cutを目標にしました。
本当は無難に達成できるタイムに目標を設定しようかと思っていましたが、攻めてみるのも悪くないと思い、里村さんと一緒に8:00cutをしてみようじゃないかってことでぶっ込んでみました。

前回の測定から12minやUTのタイムも伸ばしてきたしいけるだろう!
絶対カットしてやる!

と意気込んで挑みました。


途中までは良かったんです。

わたしが1分台で引いてるなんてー!!

「今日絶好調だよ!」
と小貫や南波の応援

これはいけるかもしれないと思ったのですが、1000mすぎ辺りから急に足に力が入らなくなってしまいました。


周りの応援が白熱してきます。


あぁ
上げたい、上げなきゃ、上げたくない
あげろぉーーー!!

と葛藤……

でもタイムは落ちるばっかり……

結果、目標は達成できませんでした。


発艇が最後だったこともあり、ギャラリーが沢山いて皆が凄く応援してくれましたが、それに答えることが出来なかった…


最後のガタ落ちのせいでタイムもそこまで良いものではなくガッカリ。

でも、今まで私は攻める!ってことをしたことがなかったのでそこは良かったかなと思います。

目標には届かなかったけど攻めて良かったなと思います。


次回の秋の測定では絶対に8:00cutしてみせます。


応援ありがとうございました!
里村さんも書いておられましたが応援してくれる人の存在はとてもありがたいですね。


おけちゃんのつぶやき21

こんにちは!皆川です



漕手のみなさん2000測定お疲れ様です(_ _)

いやーなんか昨日の夜から今日はいろいろとフェイントにあった気分でしたよ(笑)




ここ最近土日4モーション全部付きフォアだったし、月朝は調整だったから、あんま女子の漕ぎ見れてないな〜

でも今日の朝は女子の1500TTを見れるぞ!という当初の予定だったが...


夜の車中で付きフォア3つ出すと突然告げられ、北海道予選組のcoxに乗ることになり(舟作とぐっちの2人)
あぁーもう国体予選なのかとふと実感してたら


朝になったら紆余曲折あり、新潟県予選に出るほうのフォアに急遽乗ることになり


4人ともレースに出るメンバーってこともあり、今週末国体予選なのかーとさらに実感してました










特に小野さんが「国体行くぞー!」って言って後ろから「愛媛行くぞー!」みたいなコールがかかった時は、私も愛媛行きたいぞーー!!!って思ってました(笑)




パドルとかスタ練もできたんで、ハイレートはここら辺見てるとブイ、オール全部目に入るな

とかトップ艇で忘れてたことを確認できたんで良かったです(^-^)



さぁーてとクルーなんですが仙台大4人の中に1人で混じってきます(笑)

ちょっと不安だな〜とか思ってたけど

ストロークがずっと一緒に艇乗ってみたいね!
って話してた高校からの友人らしいんでかなり心強いです!




ここ最近ずっと男子の中に1人で混ざってきたし、仙台大に1人で混ざるのもなんとかなるだろ!
と思い込んで頑張ります(笑)



お花見以来の久々のレース存分に楽しみたい(^o^)



国体予選勢も東日本勢も頑張っていきましょー


それではこの辺で

こんばんは、里村です。

皆さまこんばんは。里村です。
すみません、サボり癖が…。



先日、6000m測定よりも嫌な、研究室の授業での発表が終わり、開放感に満ち溢れております\(^^)/
人前で話すのが大の苦手なもので…。
文書で提出するんじゃダメなんですかね?



さて、復帰してからしばらくはUTメニューばかりやっていた私ですが、最近は皆と一緒にハイレートメニューも始めました!

これがめちゃくちゃきつい…!
数年前の自分はよくやってたなあとびっくりです。
特にインターバルトレーニングがきつい!一回レストで落としてまた上げるあの感じが…。
もうレストいらないから一気に全部引かせて欲しいと思ってしまいますね。


ということを昨日松澤さんに話したら、きついということはその練習をやれば絶対伸びるから頑張れ、とのお言葉をいただきました。
確かに…!頑張ります…!!


先日は杠と一緒にこの練習をしたのですが、応援は大事だな〜とつくづく思いました。
後輩から応援されたら落とすわけにはいかないですよね。

明日のエルゴ測定も杠と一緒に引きます!
一緒に8:00カットしたい!


今週末には東日本選手権もあります。
私は人生初!戸田でシングルスカル2000mです!
今から劇的に体力が回復することはまあないと思うので、今出せる力を出し切れるようにしっかり漕ぎたいと思います。

私は肝心な所で自信を喪失する悪い癖があるので、強気で!

ちなみに東日本選手権には藤原もシングルで出漕します!
それ以外のメンバーは、各々の県代表で国体のブロック予選!

皆の結果を楽しみにしています!応援よろしくお願いします!

里村

トイレの神様のすくわっと 7/9

かめちゃんをご覧の皆様、こんにちは。藤原です。


今日は私の同期福岡の誕生日です。覚えていた人は声をかけてあげてね。喜ぶと思います。


この週末私は国体の関東ブロック予選で群馬の館林市に来ていました。城沼というところで漕ぎました!蓮に囲まれた大変コンディションの良い水域でした(写真を撮り忘れました(^_^;))。



そして……暑い…(*_*)



さすが内陸、気温=体温です
連日35℃以上の猛暑でした


テントの下はまだ涼しいのですが、普段艇庫の中で涼んで休むのに慣れてしまっているので、かなり大変でした。大学生、特に戸田に艇庫のある大学は最高に恵まれていますね。



レースの方はと言いますと、我らが北陵RCは予選を通過し、本国体への参加権を得ました!


今回一緒に乗ったのは、大学3,4年生のW4x クルー。私以外はみんな高校からボートを漕いでいます。大学も、早稲田、法政、東経、そして東北とほぼバラバラ。

やはり最初は漕ぎが合わなくて苦労しました。自分たちとは考え方が違う!でもみんな艇が進んだときのこれだ!っていう感覚は結構共通してるのかも。

普段と違う人と乗ると気づくことも多いですね。


最初はかなり大変でしたが、
最後のレースではみんなでどん!とラストスパートでレートとスピードを上げられて隣のレーンを差し、きつかったけどそれがすごく楽しくて、やっぱこういうレースは良いなあ、楽しいなあと思いました。


良いレース、楽しいレースをするために練習してるんだなあ。


それは即ち勝つレース、ということになるのですが。






国体とは離れるのですが、先週の北大戦の懇親会のときに、OBの方とお話をしていて、学問と生物と種の成長の話になりました。
その方がおっしゃるには、成長というものには二種類あって、個体成長と系統成長があるそうです。
個体成長というのは、引き継げない成長のことで、文系の学問はこれに当たるそうです。つまり、例えば哲学を勉強しても、その勉強して成長した分の恩恵を受けられるのは、成長したその人のみなのです。自分の考え方が深まって、いろんな見方で物を見られるのはその人だけのことなので、その人の勉強によってその勉強の成果を享受するのはほぼその人だけなのです。

一方、系統成長というのは、引き継げる成長のことを言います。理系の学問はこれに当たるそうです。
つまり、誰かが科学を発展させて何かの発明をすると、まわりの人もその「成長」の分の恩恵を受けられるのです。
例えば、新幹線を誰かが発明したので、私は新幹線の仕組みを知りませんが、埼玉から仙台まで一時間で移動できるわけです。

ただし、この考え方は絶対的なものではないので、文系だろうと理系だろうと、学問は先人の成果に積み重ねていくものだから、全部系統成長と言える、とも言えるでしょう。

この考え方をボートに当てはめてみると、
ボートのスピードというものはつくづく個体成長なのだと思います。
速い人の感覚を移植することもできなければ、速い人の後輩なら勝手に速くなれるわけでもありません。

しかし、チームというものに目を向けると、系統成長の部分がかなりあると思います。
先輩たちの練習の工夫を自分達も取り入れられたりして、先輩達が取り入れてくれた良いものを引き継いでさらに発展させられます。

今まで私は偉大な先輩や優秀な後輩に囲まれて、無為に焦ってしまったり、悪い意味でまわりと自分を比べてしまったりしていました。
でも、焦ろうが人と比べようがボートのスピードはあくまで、その人ががどれだけ成長を積み上げたかという、個体成長でしかないのだと思います。
一方で、強いチームにいるということは、系統成長の結果の恩恵を受けられる幸せな環境なのだと思います。





個体として自分が成長しつつ、チームの系統成長に貢献できるような何かが残せたら良いなあ。


この二週間は様々な人に会って話す機会が多かったので、なんだかボートについて色々と考えました。

稚拙な文章に付き合っていただきありがとうございました。
珍しく長くなりました。


それでは終わります。

藤原

ちゃんみお成長記録。18

こんにちは、矢吹です。



河北レガッタ、お疲れ様でした。

なんだかすごく昔のことのような感じがするのは私だけでしょうか?


里村さんと私の2xは2位でした!銀メダル!
2日目は強風で中止になってしまったので1日目の成績です


人生初のメダルと表彰…
うれしい…

元人同様、テニスでもバレーでも結果を残せたことはなかったのでちょっと感動モノでした



でも前日に、2日目の2000mで1番になろう!と里村さんと話していたので不完全燃焼というかなんというか…

1日目の1000mがあまり思ったように漕げなかったのでちょっとリベンジしたかったです

まあ、1日目にしっかり漕げなかった私が悪いので仕方ないですね。課題もたくさん見つかったのでまた頑張っていきましょう。




それではこの辺で。
皆さま、よい週末を!